伊勢原版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

エールいせはら店 除菌水を無料配布 「ウイルス対策に役立てて」

経済

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena
次亜塩素酸水のペットボトルとチラシをもつスタッフ。マスクと手袋の着用を徹底している
次亜塩素酸水のペットボトルとチラシをもつスタッフ。マスクと手袋の着用を徹底している

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、伊勢原駅南口のパチンコ店「エールいせはら店」(濱田進啓代表取締役)は、高い除菌力を持つ「次亜塩素酸水」を一般家庭や事業所などに無料で配布している。

 次亜塩素酸水は、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどの除去に効果があるとされる。厚生労働省の食品添加物に指定されていて、食材や機械、機器等の洗浄消毒のほか、手洗いなどにも用いられている。

 同店では、店内の消毒を定期的に実施。現在、従業員にはマスクと手袋の着用を徹底している。このほど、次亜塩素酸水の生成装置を新たに購入。新型肺炎の感染拡大防止や、不足する消毒液を買い求めてお年寄りが並んでいる姿を見て、同店では無料で希望者に配布することを決めた。

 2月14日から店内をはじめ、駅前での配布も行い、これまでに200mlのペットボトル約800本を手渡した。

 また、これまでに同店が加盟する大原町商和会や、青年会議所、老人会などでも呼びかけ、1日あたり20リットルほどが配られているという。

空のペットボトル持参

 無料配布は、桜台1の4の31(駅南口いせはらcoma裏)の店舗で、当面の間実施する。受け取りの際には、フィルムをはがして中を洗った空のペットボトルを持参。従業員に「除菌水の配布の件」と伝えれば、その場で対応してもらえる。時間は午前10時から午後6時。同店では新型コロナウイルスの対策や、次亜塩素酸水の使い方などをまとめたチラシも作成し合わせて配っている。

 濱田代表取締役は「伊勢原から新型肺炎の感染者を出したくない。遠慮しないで除菌水を取りに来て頂き、ご家庭などで使っていただければ」と話している。

伊勢原版のトップニュース最新6

65年の活動に幕

伊婦連

65年の活動に幕 文化

今後は地域ごとに継続

5月29日号

高山氏が立候補表明

伊勢原市長選挙

高山氏が立候補表明 政治

コロナ、災害対策に意欲

5月29日号

郵送申請 28日から支給へ

特別定額給付金

郵送申請 28日から支給へ 政治

世帯主に書類発送

5月22日号

県協力金に10万円上乗せ

伊勢原市

県協力金に10万円上乗せ 経済

経済対策で事業者支援

5月22日号

謎解きゲームを自宅で

謎解きゲームを自宅で 社会

市職員ら企画  HPで公開

5月15日号

国交大臣表彰を受賞

成瀬活性化委員会

国交大臣表彰を受賞 社会

「みどりの愛護」功労者で

5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク