伊勢原版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

「日向石」の受付カウンター 和栄工業本社新築で採用

文化

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
日向石で作られた受付カウンター。右から小林代表取締役、荻野さん、成瀬さん
日向石で作られた受付カウンター。右から小林代表取締役、荻野さん、成瀬さん

 市内日向地区で、およそ50年前まで採石されていた地産資源「日向石」が、桜台に竣工した和栄工業株式会社(小林英夫代表取締役)の本社エントランス受付カウンターに採用された。

 同社は、ビルオートメーションを手がける企業。市内田中からの本社移転に伴い、社屋の設計を有限会社小山建築設計事務所(小山輝彦代表取締役)に依頼。建物は厚木市の株式会社小島組が施工した。

 同事務所の一級建築士、荻野貴文さんが日向石の産業を復活させる民間プロジェクト、「サニーオン」の共同代表として活動していることから、受付カウンターに伊勢原産の日向石の活用を提案。「日向石の青い部分がとてもきれいで、エントランスに置くと来客者の目を引く」と小林代表取締役が快諾し、設置が決まった。荻野さんは「復活した日向石を建材として大々的に利用したのは初めて」と話す。

 カウンターは、横幅1m40cm×高さ83cm、奥行き50cm。日向石を約2平方メートル使い、同プロジェクトの共同代表で、有限会社成瀬石材店の成瀬善之さんが、「切削」、「ノミ切り」、「割肌」の3工法を駆使して仕上げた。

 小林代表取締役は「石のことは教えて頂くまで知らなかったが、私も伊勢原出身で初詣は日向薬師に行ったりするので地元に関連するものに愛着を感じる。すばらしいご縁を頂き、ありがたい」と話した。新社屋は8月16日(月)にオープンする。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原大神宮で例大祭

伊勢原大神宮で例大祭 文化

9月19日・20日の2日間

9月17日号

一般質問に15人登壇へ

市議会

一般質問に15人登壇へ 政治

9月28日、29日、10月1日

9月17日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 社会

市民文化会館で演奏会

9月17日号

ボウリングのために健康維持

ボウリングのために健康維持 社会

板戸在住 植松三郎さん

9月17日号

「歌が健康に欠かせない」

「歌が健康に欠かせない」 社会

マイスタージンガー 小宮秀昭さん

9月17日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook