伊勢原版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

岡崎在住打田すみさん 「地域で話題の高齢者」に 厚労省のHPで紹介

社会

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena
花の手入れをする打田さん
花の手入れをする打田さん

 市内岡崎在住の打田(うつだ)すみさん(101)が、9月14日に厚生労働省が百歳高齢者表彰に合わせて発表している「地域で話題の高齢者」として紹介された。市内から紹介されるのは打田さんが2人目。

 百歳高齢者表彰は、厚労省が9月15日の老人の日の記念事業として、今年度100歳を迎える人や見込み人の長寿を祝うもの。「地域で話題の高齢者」は同表彰の一環で、毎年地域で活躍する100歳以上の高齢者を紹介し、厚労省のホームページで紹介している。

 今回選ばれたことに関し打田さんは「大変光栄なことで嬉しい。以前は年齢を言うのが恥ずかしかったけれど、今は堂々と言える」と笑顔で喜びを話す。

 第一次世界大戦が終結した翌年の1919(大正8)年に、比々多で生まれた打田さん。26歳の時に嫁ぎ、5人の子どもに恵まれた。現在は息子夫婦と2人の孫と暮らし、孫が10人、ひ孫は年内に12人になる予定だ。

今も一人で買い物へ

 毎日自宅裏の畑で野菜を収穫したり、草花への水やりなどが日課で、収穫した野菜を自ら天ぷらに調理して食べるのが好き。バスやタクシーを利用して単身買い物に出かけ、孫やひ孫のためにお菓子などを買うのも楽しみで、地域の高齢者の集いの場では、得意の詩吟を披露する。

 テレビを見たり、新聞や雑誌を読むことも好きで、歌や料理、ニュース番組など、自ら番組表で確認して楽しんでいるという。「歳を取るとできなくなることが多くなるが、できるだけ自分でやることが大事。無理なく体を動かし、何でも良く食べる。いろいろな知識を頭に入れるのが元気の秘訣」と話す。

 10月26日には誕生日を迎え、102歳になる打田さん。「家族皆が元気で健康でいられることが願い。それが幸せ」とほほ笑んだ。

伊勢原版のトップニュース最新6

樂市樂座が再始動

樂市樂座が再始動 経済

24日に商業イベント

10月22日号

ナラ枯れ被害拡大

伊勢原市

ナラ枯れ被害拡大 社会

倒木の危険性呼び掛け

10月22日号

電子図書館を開設

伊勢原市

電子図書館を開設 社会

24時間貸出・返却可能に

10月15日号

2年ぶりに幽玄な舞

大山

2年ぶりに幽玄な舞 文化

能楽殿で火祭薪能

10月15日号

eスポーツの拠点 開設

竹内型材研究所

eスポーツの拠点 開設 経済

加工見学や試遊体験も

10月8日号

初の秋季関東大会へ

向上高校硬式野球部

初の秋季関東大会へ スポーツ

目標は春のセンバツ出場

10月8日号

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook