綾瀬版 掲載号:2017年1月13日号 エリアトップへ

年頭所感 産業・地域振興の旗手として 綾瀬市商工会会長 笠間茂治

社会

掲載号:2017年1月13日号

  • LINE
  • hatena
笠間茂治商工会長
笠間茂治商工会長

 新年明けましておめでとうございます。市民の皆様には、新しい夢と希望で輝かしい新年をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

 昨年は、市民並びに関係機関の皆様の温かいご支援ご協力により諸事業を遂行できましたこと、心より御礼申し上げます。

 さて、安倍政権の最優先課題は経済であります。平成29年度重点政策は4つの柱と、それを支える2つの基盤整備で構成されます。小規模企業者には内外需開拓と地域未来投資を柱に経営力強化や取引条件の改善、資金繰り支援、信用保証制度の見直しによる経営改善等の支援体制強化、これらの政策の実現を通して、日本経済を成長軌道に乗せていく考えであります。

 この安倍政権の政策を地域の活性化のために、市民の皆様や商工業者とともに実現することが商工会の使命であることを再確認し、住みよいまちづくりに向け努力してまいります。

 商業においては、「あやせとんすきメンチ」を開発し、市民の皆様にも商工会のイベント等でご試食いただくなど、そのPRに努めてきたところですが、新たな商品開発にも取り組むとともに、メディアを活用したシティーセールスにもつなげ、綾瀬市の知名度の向上を図ってまいります。

 工業においては、機能の強化を図る工業データベースを基軸に、ビジネスマッチング事業や綾瀬ブランド新商品開発支援事業など「ものづくりのまち綾瀬」のブランドイメージ向上につながる支援を行ってまいります。

 本年も、市民の皆様や商工業者の皆様から頼られる商工会として、綾瀬市の総合経済団体として産業振興、地域振興の旗手を努めてまいりますので、より一層のご支援、ご協力をお願いいたします。

 最後になりましたが、市民の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

綾瀬版のローカルニュース最新6

本線直結型に興味津々

(仮称)綾瀬スマートIC

本線直結型に興味津々 社会

10月18日号

ノーベル化学賞を受賞

藤沢市遠藤在住 吉野彰さん

ノーベル化学賞を受賞 社会

リチウムイオン電池の父

10月18日号

コンビニ意見書可決

綾瀬市議会

コンビニ意見書可決 政治

国に改善求める

10月18日号

買い物支援スタート

吉岡地区

買い物支援スタート 社会

「地域のことは地域で」

10月18日号

市と県が公開

PR動画

市と県が公開 経済

トウモロコシと地酒紹介

10月18日号

楠條会おさらい会

民謡

楠條会おさらい会 文化

11月4日に開催、観覧無料

10月18日号

コスモス畑で交流

綾瀬春日RC

コスモス畑で交流 社会

4施設90人招き

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク