綾瀬版 掲載号:2019年1月11日号 エリアトップへ

花いちもんめで新たなサロン 音・楽くらぶ♭スペース

社会

掲載号:2019年1月11日号

  • LINE
  • hatena
吉川さんのピアノで歌う参加者
吉川さんのピアノで歌う参加者

 バザール商店街にある「花いちもんめ」で昨年12月24日、楽しい歌体操を広げる会(吉川ひろみ代表)主催の「音・楽(おとらく)くらぶ♭(ふらっと)スペース クリスマス会」が行われた。

 「音・楽くらぶ♭スペース」は、吉川さんが以前から温めていた「人が集まれるサロンを作りたい」という思いを形にした取り組み。音楽(おんがく)を楽しむ午前の部と、自由に集えるフラットなスペースにする午後の部を合わせたネーミングになっている。

 歌体操を広げる会は市内各所で、認知症予防に効果があるとされる歌体操の教室「メロディアン」を主宰しており、花いちもんめはその会場の一つ。メロディアンは毎月第2月曜に実施しているが、昨年10月から新たな取り組みとして第4月曜にサロン活動を展開している。

 サロンでは、吉川さんは指導者という立場ではなく、「参加者とともに楽しむ」というスタンスを取っている。自身が音楽好きで、弾くことができるピアノを人と人が繋がるツールとして活用している。

 午前・午後ともに誰でも自由に参加でき、午前中は吉川さんのピアノで歌う。午後はお茶を飲みながら、自由に集い話せるスペースとして開放している。

 特別イベントとなったクリスマス会は事前予約制で行われたが、約30人が参加。吉川さんの軽快なトークや簡単な体操で心と体をほぐしたあと、ピアノの生演奏で歌った。その後、会のメンバー手作りの豚汁やつけものなど軽食が振る舞われ、和気あいあいと交流した。

綾瀬版のローカルニュース最新6

次の50年へ

綾西自治会

次の50年へ 社会

青空に250個の風船

11月15日号

綾瀬の魅力楽しむ

産業まつり

綾瀬の魅力楽しむ 経済

24日に産業フェア

11月15日号

利用者数6千人超え

小園憩の家

利用者数6千人超え 社会

サプライズで記念品贈呈

11月15日号

国会に希望当事者の声

野球の結果

設立50周年記念演奏会

市内から5人

市内から5人 経済

優良産業人表彰

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綾瀬の魅力楽しむ

産業まつり

綾瀬の魅力楽しむ

24日に産業フェア

11月24日~11月24日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク