綾瀬版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

あやせ楽屋帳vol.3

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

 県内各地を回り、文化行政が地域の誇りを醸成すると感じるようになった。その点において綾瀬市はトップクラスの自治体ではなかろうか▼図らずも、今号の紙面ではその文化行政にまつわるネタを多く掲載することになった。文化財企画展には二度足を運び、その二度とも会場に活気がみなぎっていた。十五夜月見の会場となる神崎遺跡にも初めて足を運んだが、かん濠と呼ばれる堀の内側には住居跡があり、古の弥生人の営みを空気で感じることができた。この高台で十五夜の月を眺めながらソプラノ歌手の声を聴かせるとは、なかなか粋だ。しかも十三夜にも同様の催しがあるときた▼表面に掲載した動物議会の話題も、良くよく考えれば神崎遺跡にまつわるものだった。結果として相当の紙幅を文化行政に割くことになった▼事件事故をのぞき、スポーツも福祉も政治も教育も経済も、まんべんなく取材するのがモットーだが、これだけ工夫を凝らされては致し方がない。地域資源の遺跡に若い世代が引き寄せられた証が今週の人物風土記にも現れている。
 

綾瀬版のコラム最新6

あやせ楽屋帳vol.11

路線バスっておもしろい!

路線バスっておもしろい!

路線バスっておもしろい!

あやせ名産品会の今

市制施行40年 特別連載

あやせ名産品会の今

Vol.3 有限会社 矢部商店〜あやせ本醸造 初の年内入荷〜

12月13日号

あやせ楽屋帳vol.10

あやせ楽屋帳vol.10

12月13日号

路線バスっておもしろい!

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク