綾瀬版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

路線バスっておもしろい!

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena
こんなカラーも有りですかね
こんなカラーも有りですかね

 今年から路線バスっておもしろいもカラー化していきます。テレビや写真や雑誌や新聞もどんどんカラー化していくなかで、今だに白黒でやってきましたが、やはりカラーのほうが見栄えがいいので今年からイラストをカラー化していきますね。ちなみにカラーコピーの普及はテレビや写真と比べてカラー化が遅れたのは、なぜだかご存知ですか?知っている方も多いかと思いますが商品券などの金券をコピーして悪用されることを防ぐためでした。技術的には可能でしたが一般に普及するのには時間がかかったという経緯があります。今では特殊なインクや偽造防止機能なども発達し、ようやくカラーコピーが普及してきました。

 では路線バスの世界ではどうかといいますと、バスの行先表示を示す方向幕は、20年程前は、ロール式の方向幕で白黒がほとんどでした。そして10年程前になるとオレンジ色のLEDランプの行先表示が主流となりました。今では綾瀬市を走る路線バスは白色のLEDランプの行先表示のバスが増えてきました。でもまだカラー化はしていませんが、いずれカラー化するかもしれませんね。しかしバス車内は、カラー化が進んでいます。運転士がバス停通過の時間を確認する液晶モニターのことを私たちはラムコーダーと呼んでいますが、これも最近カラー化されました。またお客様が車内で運賃や次のバス停を確認するためのバス前方の上部に設置してある液晶モニターも、今ではカラーが一般的ですが5年程前までは単色が一般的でした。

 このように路線バスの世界もカラー化がどんどん進んでいます。そのうちバスの車体も今以上に派手になったり、運転士の制服も色鮮やかになっていくかもしれませんね。でもピンクやイエローの制服は、おっさんとしては恥ずかしいですね。林家ペーさんやダンディ坂野さんみたいに、ゲッツ!
 

綾瀬版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク