綾瀬版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

市制施行40年 特別連載 あやせ名産品会の今 Vol.3 有限会社 矢部商店〜あやせ本醸造 初の年内入荷〜

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
有限会社 矢部商店綾瀬市小園1312 【電話】0467-78-3591営7〜21時 (休)日曜※年内大晦日まで、1月4日から営業
有限会社 矢部商店綾瀬市小園1312 【電話】0467-78-3591営7〜21時 (休)日曜※年内大晦日まで、1月4日から営業

 「あやせ本醸造」を通年販売している。

 吉岡地区で農業を営む古郡光雄さんに酒米「五百万石」の栽培を依頼し、丹沢山系の伏流水を使う秦野市の金井酒造店が醸造を担う。100%綾瀬産のコメを原料とする酒は、地域に根差した矢部商店の営みを象徴する銘柄として多くの人に親しまれている。

 天候不順だったものの順調に育った今年の酒米は9月20日から順次収穫し、1・86トンを金井酒造店に持ち込み、今まさに醸造の真っ最中という。

 例年は年明けから春に新酒が届くが、2020年を前にした今年は初めて年の瀬に生酒(750ミリリットル・税込1650円)と新酒(300ミリリットル・同550円、750ミリリットル・同1207円、1・8リットル・同2415円)酒粕(500g・同380円)が入荷することになった。

 特に限定50本の生酒は貴重で予約を受け付けている。「あやせ本醸造」はスッキリとした辛口。お年始の贈答やお屠蘇にぜひ。
 

あやせ本醸造と生酒、梅酒、酒粕
あやせ本醸造と生酒、梅酒、酒粕

綾瀬版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク