横須賀版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

(PR)

 あなたの資格を地域のために――【2】 横須賀市立うわまち病院 地元で学び、地元で働く

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena

 高齢化で需要の広がる看護師の仕事。近年、看護学科や専門学校の開設も増えているという。横須賀市にある市立看護専門学校では、毎年約40人の看護師を輩出。連載2回目では、同校から横須賀市立うわまち病院に就職した看護師の活躍を取材した。

 高校卒業後、別の専門学校に通っていた中で「人の役に立ちたいという想いが募っていた」と話す岩間小侑里さん。「地元で学べるなら」と、うわまち病院に隣接している横須賀市立看護専門学校へ進路を変更した。「実習でも学んだこの病院で貢献できれば」と同院へ。3年目の今年、新人指導も担当する。教えることで、自分の技術研鑚にもつながっていると感じている。「新人からベテランまでひとつのチーム。経験に応じて、スキルアップできる教育体制も整っています」。同院では、研修や実習など、きめ細やかなサポートで自信をつけていく。

 初めての配属は救命救急センター。幅広い看護知識が求められる中で経験を重ねた。現在は、急性期の患者に対応するICUの勤務。一般病棟と違い、診療科も横断する。患者を見守る家族との関わり方なども勉強の日々だ。同専門学校から「うわまち」への就職は毎年10人程度。同期と切磋琢磨する環境も、大きな刺激になっている。

 「看護師の資格は私の強み」と、岩間さん。市内在住のため、通勤にあまり時間がかからないことも気に入っている。「この仕事に出会えてよかった。できる限り働き続きたい」。そう笑顔で話してくれた。

横須賀市立うわまち病院

横須賀市上町2-36

TEL:046-823-2630

http://www.jadecom.or.jp/jadecomhp/uwamachi/html

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

太陽光発電で電気代削減

(株)サンエーのスカエネ

太陽光発電で電気代削減

年間で90%減も可能

11月26日号

出張回収

不用品粗大ごみ

出張回収

リフレックスなら電話1本

11月26日号

「一等級三七人参」で元気に

「一等級三七人参」で元気に

肩こり・痺れにお困りなら

11月26日号

中医学で健康な毎日を

中医学で健康な毎日を

内側から肌を潤す 漢方の乾燥対策

11月26日号

プロ集団「二期会合唱団」コンサート開催

NPO法人・さくらの会 特別例会 誰でも参加ОK

プロ集団「二期会合唱団」コンサート開催

12月9日 横須賀市文化会館

11月26日号

遺族の負担を小さく

「1日葬」「直葬(火葬式)」

遺族の負担を小さく

辰若葬儀社の学習会で解説

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook