三浦版 掲載号:2011年5月13日号
  • googleplus
  • LINE

故 久野元市長を偲ぶコンサート 生前熱望していた上條恒彦さんの公演が実現

上條恒彦さん
上條恒彦さん

 亡き久野隆作さんを偲ぶコンサート『上條恒彦inみうら〜40余年ぶりに三浦で歌う』(亡き久野隆作さんを偲ぶ実行委員会主催・(株)三浦海業公社共催)が、6月11日(土)に三浦市民ホール(うらり2階)で開催される。午後7時開演。

 久野隆作元三浦市長は、遠洋マグロ漁船の廻船問屋を経営する一方で、昭和38年から54年まで4期にわたり三浦市議会議員を務め、60年に三浦市長選に初当選。以来4期16年の間、市政に尽力した。この間、現三崎魚市場や産直センター「うらり」などの建設を行うなど三浦三崎の漁港経済振興に特に力を注いだ。また、漁業や水産業だけでなく、海洋レジャーなど海に関わるすべての産業や活動を意味する「海業」という言葉のカテゴリーを生み出した。

 今回企画されたコンサートは、昨年6月に他界した久野元市長が晩年、「上條さんを三浦市民ホールにお呼びして素晴らしい歌声を多くの方に聴かせたい」と親しい人たちに話していたことから、その思いを関係者らが上條さんに伝えたところ、上條さんも40余年前に地元の若者たちが企画した文化活動に歌手として招かれたことがある縁や、夫人とともに訪れた思い出などもあり、快く引き受け実現に至ったもの。

 当日は、「だれかが風の中で」や「父が息子に与える歌」「いぬふぐり」「さとうきび畑」「PEACE IN HA

RMONY」「花あかり」ほかの楽曲を予定。また、地元で活動する「三浦市民ホールシーサイド少年少女合唱団」が賛助出演する。

 入場料は、全席自由で大人3000円(当日3500円)・中高生1000円(1500円)・小学生500円(同額)。

 チケット販売・問合せは、うらり1階の(株)三浦海業公社事務所【電話】046(881)6721(午前9時〜午後5時)へ。

 なお、このコンサートの収益は東日本大震災への義援金にあてられる。

■上條恒彦/昭和15年生まれ、長野県東筑摩郡朝日村出身。地元の高校を卒業後上京し様々な職業を経験。同46年にフォークグループ「六文銭」と共演した「出発(たびだち)の歌」で「ポピュラーソング・フェスティバル」および「世界歌謡祭」でグランプリを受賞。その後もテレビ時代劇「木枯らし紋次郎」主題歌「だれかが風の中で」などが大ヒットした。現在は主に俳優としてテレビドラマ・映画・舞台で活躍。「3年B組金八先生」や最近では「ゲゲゲの女房」などにも出演している。
 

三浦版のトップニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク