三浦版

人物風土記の記事一覧

  • 石橋 匡光さん

    県水産技術センターと“キャベツウニ”の養殖研究を行う

    石橋 匡光さん

    小網代在住 39歳

    価値で水産業の活路開く ○…今年5月から始めた“キャベツウニ”の養殖研究。まぐろ問屋「三崎恵水産」の常務として、市場や経営...(続きを読む)

  • 亀山 千夏さん

    上宮田小学校の図書ボランティアグループ「ひまわり」の代表を務める

    亀山 千夏さん

    上宮田在住 47歳

    本が育む人と街 ○…子どもの読書推進をめざし、上宮田小学校児童の保護者や周辺住民らでつくる図書ボランティアグループ「ひまわ...(続きを読む)

  • 北村 亜依子さん

    青年海外協力隊としてエクアドル共和国で観光産業振興に携わる

    北村 亜依子さん

    上宮田在住 38歳

    挑戦の心と夢、携え異国へ ○…日本から直線距離で約1万5千Km。赤道直下の国エクアドルのモロナ・サンチアゴに、このほど青年...(続きを読む)

  • 下里 芽依さん

    6月15日から群馬県で行われる南関東高校総体陸上競技大会に出場する

    下里 芽依さん

    小網代在住 17歳

    「めざせ全国」雪辱の舞台へ ○…先月行われた県高校総体陸上競技大会。800mと1500mの2種目で入賞を果たし、全国予選を...(続きを読む)

  • 鈴木 邦久さん

    海南神社青年会の会長を務める

    鈴木 邦久さん

    三崎在住 42歳

    “祭り魂”負けぬ情熱 ○…港町に夏の始まりを告げる海南神社八雲祭。主催する青年会の長として会員を率いて、まもなく2年目の祭...(続きを読む)

  • 篠田 文隆さん

    三浦商工会議所青年部の新会長に就任した

    篠田 文隆さん

    東岡町在住 43歳

    共存共栄で明日を築く ○…市内の若手経済人が集う三浦商工会議所青年部。30余人の会員を束ねる本年度の舵取り役を務める。掲げ...(続きを読む)

  • 有高 唯之さん

    三浦の人をテーマにした写真集「南端」を上梓する

    有高 唯之さん

    逗子市在住 47歳

    “三浦びと”の機微活写 ◯…三浦に生きる人たちに焦点を当てた写真集「南端」。処女作の上梓を目前に、仕上がりを語る顔から思わ...(続きを読む)

  • 高根沢 奈津子さん

    小網代に開所した三浦市社協「暖館」の館長を務める

    高根沢 奈津子さん

    下宮田在住

    やりがいは苦労の先に ○…制度改正に伴い神奈川県で初めて共生型サービス施設として認可を受けた「暖館(あったかん)」。社会福...(続きを読む)

  • 青木 康平さん

    作曲・編曲家で、AKB48の新曲「Position」を手掛けた

    青木 康平さん

    城ヶ島在住 30歳

    時代を紡ぐ音、追い求め ○…職業、作曲・編曲・ギタリスト。音楽業界に飛び込んで約8年、好機が巡ってきた。舞い込んだ吉報は、...(続きを読む)

  • 相原 宏介さん

    (株)西松の専務取締役として、独自の手法でまぐろの魅力を発信する

    相原 宏介さん

    下宮田在住 45歳

    世に届けるまぐろの真価 ○…日本人の”国民魚”と言っても過言ではない、まぐろ。圧倒的な知名度を誇る一方、その分布域や種類、...(続きを読む)

  • 出口 景介さん

    街中アートイベント「下町ワンダートリップ」の実行委員長を務める

    出口 景介さん

    諸磯在住 29歳

    街の魅力、アートで再興 ○…三崎を舞台に街中展示された現代アートと謎をめぐる「下町ワンダートリップ」。見慣れた港町の風景に...(続きを読む)

  • 里見 柚己さん

    2月12日開催の格闘技イベント「Krush.85」に出場するプロキックボクサーの

    里見 柚己さん

    入江出身 20歳

    世界見据え、磨く心技体 ○…「夢へ近づくための大事な試合」。闘志を露わに、3日後に迫った一戦への思いを言葉少なに語る。対戦...(続きを読む)

  • 茨田 光子さん

    洋裁ボランティアサークル「三浦ソーイングオハナ」の代表を務める

    茨田 光子さん

    上宮田在住 67歳

    家庭の温もり届けたい ○…子どもが成長して、いつしかお役御免となった針仕事。「社会で今も必要としてくれる人がいるなら役立て...(続きを読む)

  • 出口 泰行(ひろゆき)さん

    公益社団法人 三浦青年会議所(三浦JC)の第57代理事長に就任した

    出口 泰行(ひろゆき)さん

    天神町在住 38歳

    共に心ひとつに ○…この1月から三浦青年会議所の新理事長に就任。歴代56人の理事長が築いてきた歴史と希望を乗せ、新たな船出...(続きを読む)

  • 田中 麻樹子さん

    サクソフォン奏者で、12月28日に逗子でソロリサイタルを行う

    田中 麻樹子さん

    下宮田出身 35歳

    「わたし色」音で表現 ○…「いつか地元でステージを」。その思いがまもなく現実のものとなる。東京藝大で音楽を学び、プロサクソ...(続きを読む)

  • 三ヶ部(みかべ) 静江さん

    12月3日に発表会を開く、合唱グループ「ひまわりコール」の代表を務める

    三ヶ部(みかべ) 静江さん

    三戸在住 81歳

    心で奏でるハーモニー ○…「下手でもいい、楽しく音を出す。それが音楽」。小学校教員を早期退職したのち、「好きな歌が余生の生...(続きを読む)

  • 石渡 啓人さん

    小網代の農業後継者グループ「みどり会」の代表を務める

    石渡 啓人さん

    小網代在住 37歳

    未来へ希望の種をまく ○…今月11日、盛況のうちに終了した県主催の親子農業体験イベント。代表を務める地元農家の青年部では、...(続きを読む)

  • 石村 久仁子さん

    鎌倉彫後藤会の専任教授で、市民工芸講座を開く

    石村 久仁子さん

    下宮田在住

    次代へ継ぐ、伝統の美 ○…約800年の歴史を有する日本を代表する伝統工芸「鎌倉彫」。真っ新な一枚の桂の木に緻密な文様を描き...(続きを読む)

  • 前山 裕治さん

    今年創立50周年を迎えた市立名向小学校のPTA会長を務める

    前山 裕治さん

    諸磯在住 39歳

    地域を結び、親子を繋ぐ ○…名向小のPTA会長職に就いて3年目。学校創立から半世紀の節目を迎える今年は、通常の職務に加えて...(続きを読む)

  • 脇坂 清子さん

    10/16に初声市民センターで朗読会を開く「ひばりの会」代表の

    脇坂 清子さん

    城ヶ島在住

    言の葉が紡ぐ朗読の世界 ○…「読むよろこび、聞くたのしさ」。朗読の魅力を尋ねると簡潔にそう言い表した。どちらか一方通行では...(続きを読む)

  • 青木 眞澄さん

    10月6日から洋裁やパッチワークなどの作品展を行う

    青木 眞澄さん

    上宮田在住

    一針一針に真心込めて ○…「既製品とは違う、手づくりならではの温かみや素朴さを見てほしい」。個展を開くにあたり、作品に込め...(続きを読む)

  • 下里 大樹さん

    明日9日に行われる「エムタウンフェスティバル」の実行委員長を務める

    下里 大樹さん

    宮川町出身 29歳

    考えるよりまず行動 ○…「自分の生まれ育った街を盛り上げたい」。明日9日に開かれる「エムタウンフェスティバル」の企画立案は...(続きを読む)

  • 高梨 雅人さん

    三浦半島食彩ネットワークの会長を務める

    高梨 雅人さん

    下宮田在住 55歳

    「うまい」で繋ぐ人と食 ○…横須賀三浦を中心とした事業者が集まる民間団体「三浦半島食彩ネットワーク」。集うメンバーは年齢も...(続きを読む)

  • 高徳 えりこさん

    戦争の語り部として平和啓発活動を行う

    高徳 えりこさん

    上宮田在住

    記憶を継ぎ、平和な世へ ○…何気なく過ぎていく当たり前の日々、その礎は何によって成り立っているのか。市内の平和啓発イベント...(続きを読む)

  • 1

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 石橋 匡光さん

    県水産技術センターと“キャベツウニ”の養殖研究を行う

    石橋 匡光さん

    小網代在住 39歳

    7月20日号

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク