三浦版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 長田 翔一さん

    今月末、自主企画コンサートを開催するピアニストの

    長田 翔一さん

    原町在住 25歳

    奏で伝える音楽の魅力 ○…「都内や横浜に行かなくても、三浦で生の音楽にふれる場を」。今月末から定期開催する自主企画コンサー...(続きを読む)

    9月6日号

  • 上田 博幸さん

    8月13日・14日に市民交流センターで、自身初の美術作品展を催す

    上田 博幸さん

    南下浦中学校教諭 39歳

    美術に一途、”不惑”の個展 ○…「個展をやるなら40歳の節目に」。30年以上前に美術の道に進みたいと志してから、今日まであ...(続きを読む)

    8月9日号

  • 草川 晴夫さん

    三浦市観光協会の新会長に就任した

    草川 晴夫さん

    小網代在勤 64歳

    「挑戦は時を選ばない」 ○…農業、水産業に並ぶ市内の基幹産業である観光産業。三浦には年間600万人超が来遊し、その観光消費...(続きを読む)

    7月26日号

  • 石井 仁美さん

    三浦市手話サークルともしび会の会長を務める

    石井 仁美さん

    諸磯在住

    言葉と思い、手話に込めて ○…手話の普及と技術向上、聴覚障がいへの理解促進を目的に、1975年に発足した「三浦市手話サーク...(続きを読む)

    7月12日号

  • 今井 正純さん

    写経会・ケルトハープ演奏会を開いた三樹院住職の

    今井 正純さん

    上宮田在住 66歳

    集い憩う開かれた寺に ○…上宮田の住宅街にある浄土宗の寺院「三樹院」。「今井の観音さま」の名で親しまれる寺は今、地域に開か...(続きを読む)

    6月28日号

  • 芹澤 貞夫さん

    今月、発足30周年を迎えた「三浦とうがん会」の会長を務める

    芹澤 貞夫さん

    和田在住 77歳

    苦節30年の”とうがん愛” ○…年間20万ケース、取扱高は1億円超。沖縄・愛知・岡山に次いで、全国4位の出荷量を誇る神奈川...(続きを読む)

    6月14日号

  • 草間 道治さん

    第41代三浦市議会議長に就任した

    草間 道治さん

    松輪在住 61歳

    住みよい街へ「不断の努力」 ○…第41代三浦市議会議長に今月20日付で就任。令和元年、4期目のスタートとともに就いたかじ取...(続きを読む)

    5月31日号

  • 石渡 大輔さん

    三浦商工会議所青年部の新会長に就任した

    石渡 大輔さん

    上宮田在住 44歳

    思いの共有が結束深める ○…三浦を支える若手経済人が集う商工会議所青年部。このほど2019年度の新会長に就いた。掲げた所信...(続きを読む)

    4月19日号

  • 松崎 優香さん

    豪州ウォーナンブール市で1年間、日本語補助教員を務めた

    松崎 優香さん

    上宮田在住 21歳

    「好き」を磨いて強みに ○…「あっという間の濃い1年」。三浦市の姉妹都市・豪州ウォーナンブール市にある私立学校の日本語補助...(続きを読む)

    4月5日号

  • 葉山 汀花(ていか)さん

    母校の三崎小学校で生け花クラブを指導する

    葉山 汀花(ていか)さん

    白石町出身 44歳

    伝統を気軽に、身近に  ○…母校である三崎小学校で子どもたちに生け花を教えて、今年で3年目を...(続きを読む)

    3月22日号

  • 小曽(おそ)戸(ど) 聡さん

    3月9日・10日開催の「みんなの文化祭@引橋」の実行委員長を務める

    小曽(おそ)戸(ど) 聡さん

    下宮田在住 64歳

    人集う、文化のまちに ○…歌、踊り、アートが“三浦のへそ”引橋に集まる「みんなの文化祭@引橋」。「文化の力で三浦をひとつに...(続きを読む)

    3月8日号

  • 辻 克仁さん

    2月24日開催の「港音楽祭」の実行委員長を務める

    辻 克仁さん

    上宮田在住 52歳

    音楽で人・街ゆたかに ○…今年2回目を数える「港音楽祭」。中学校吹奏楽部の楽器購入支援を募るチャリティーコンサートの実行委...(続きを読む)

    2月22日号

  • 根岸 辰也さん

    読書イベント「“え”ほん ふれあい ていりゅうじょ」を主催する

    根岸 辰也さん

    上宮田在住 32歳

    郷土愛でつくる交流空間 ○…「子どもたちの喜ぶ顔が見たい」。葉山町の私設図書館と共催で、読書イベント「“え”ほん ふれあい...(続きを読む)

    2月8日号

  • 青木 フミ子さん

    「ちゃっきらこ保存会」常任理事で、音頭取りとして継承に携わる

    青木 フミ子さん

    三崎在住 85歳

    次代へ繋ぐ港町の伝統 ○…三崎の花暮・仲崎に伝わる「チャッキラコ」。江戸時代の文献にも記録が残る小正月の地域行事を、後世へ...(続きを読む)

    1月25日号

  • 蛭田 健さん

    三浦青年会議所(三浦JC)第58代理事長に就任した

    蛭田 健さん

    六合在住 36歳

    思いの共鳴が未来をつくる ○…今月から三浦青年会議所第58代の理事長に就任。「共鳴〜自分の信じた道をまっすぐ進もう」をスロ...(続きを読む)

    1月11日号

  • 福本 真昭さん

    三崎まぐろ祭年末ビッグセール実行委員長を務める

    福本 真昭さん

    和田在住 44歳

    三崎に人呼べ、活気呼べ ○…今年38回目を数える「三崎まぐろ祭年末ビッグセール」。三浦の年の瀬の風物詩として知られ、農水産...(続きを読む)

    12月14日号

  • 齋木 勝さん

    NPO法人「水上安全法普及会」の代表理事を務める

    齋木 勝さん

    諸磯在住 47歳

    安心づくりに使命感 ○…人が生命を維持する上で欠くことのできない、水。しかし、それは突如として牙を剥き、命を奪う脅威にもな...(続きを読む)

    11月30日号

  • 松本 理沙さん

    11月19日にソロコンサートを行うサクソフォン奏者の

    松本 理沙さん

    上宮田在住 25歳

    美しき音色に心のせて ○…ときに重厚で、ときに軽快。「多様性を持った音色」に魅了され、“クラシックサックス”の道を志してか...(続きを読む)

    11月16日号

  • 中澤 靜惠さん

    句集「群青の灘」を上梓した

    中澤 靜惠さん

    下宮田在住 87歳

    17音でつづる日々の哀歓 ○…五・七・五で情景を切り取る俳句。世界最小の定型詩とも呼ばれる17音の世界に魅せられ、言葉をつ...(続きを読む)

    11月2日号

  • 高澤 昌平さん

    11月10日に初のワンマンライブを行うシンガーソングライターの

    高澤 昌平さん

    宮川在住 23歳

    歌う喜び、夢への力に ◯…「ストレートに心に響く歌を届けたい」。どこか照れくさそうに理想の歌手像を語る。生の音にこだわり、...(続きを読む)

    10月19日号

  • 米田 郷(さと)海(み)さん

    海南神社の宮司に就任した

    米田 郷(さと)海(み)さん

    三崎在住 44歳

    伝統と人、つなげ守る ○…三浦半島の総鎮守・海南神社。創建は1100年以上も前にさかのぼる由緒ある古社の新宮司となり、9月...(続きを読む)

    10月5日号

  • 鈴木 文男さん

    マクドナルド三浦海岸店で音楽ライブを主催する

    鈴木 文男さん

    下宮田在住 72歳

    「音を楽しむ」に強い使命 ○…眼前に海を臨むマクドナルド三浦海岸店。その2階で定期的に開催される「マクドナルドミュージック...(続きを読む)

    9月21日号

  • 岩口 縣一さん

    みうら観光ボランティアガイド協会の会長を務める

    岩口 縣一さん

    白石町在住 71歳

    魅力伝える”三浦の語り部” ○…自然、歴史文化、食。三浦に魅了された“三浦ファン”たちが、地域を案内する「みうら観光ボラン...(続きを読む)

    9月7日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 9月6日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月6日号

お問い合わせ

外部リンク