三浦版

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月3日0:00更新

     三浦半島で活躍するまちづくりや文化を創造する“仕掛人”たちが、一堂に会した地域創生トレーニングセンター。ときに半島は、地形的条件によって閉鎖的や陸の孤島などと...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月20日0:00更新

     ムラサキウニの養殖実験のニュースを取り上げたのが、昨年7月。「まぐろに次ぐ三浦特産の水産食材となる日も近い?」とお知らせしましたが、今回の試食会で黄金色に輝く...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月6日0:00更新

     梅雨が明け、海開きを迎え、道端の直売所にはすいかが並ぶ…三浦に夏がやってきました。三浦海岸には今年、ビーチで楽しむサッカーやテニスなどのコートが期間限定で出現...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月22日0:00更新

     「言われてみるとこんなにも有名なスポーツなのに中学校の部活動にないのだろう…」。錦織圭さんや大坂なおみさん、車いすテニスの国枝慎吾さんらが世界を席巻。海外ツア...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月8日0:00更新

     「どれも思い入れがあって一番は選べないね」。初めての個展とは思えない仕上がりの野崎さんの作品ですが、素朴な草花を描いたものとは対照的に、巨大な建造物を描いた作...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月25日0:00更新

     「今まで食べていた肉はいったい何だったのか」―。初めて訪れた旅先で食べた銘柄牛の美味しさに衝撃を受けた一昨年。和食店やレストラン、寿司屋、焼肉店などこぞって看...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月11日0:00更新

     ページをめくる手触りや紙の厚み、持った時の重量感、インクの光沢と陰影。このほど上梓された有高唯之さんの写真集「南端」を手にした最初の感想は、「美しい本」でした...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月20日0:00更新

     死してなおまばゆく輝き続け、永遠にファンの心の中に生きる人。それが、今回の取材を通して新たに知ることができたhideさんの印象です。...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月6日0:00更新

     「この1年、紙面づくりでどのようなことを頑張りましたか」。実はこれ、先月末開かれたタウンニュースの会社説明会に先輩社員として参加した際、就活生から挙がった質問...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月23日0:00更新

     今月20日、三浦市立小学校の卒業式が各校で行われ、新たな門出を祝いました。取材で訪れた名向小では卒業証書授与時、児童一人ひとりが目標をスピーチする場面があり、...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月9日0:00更新

     2011年の東日本大震災以降、私の”3・11”は被災地に哀悼の意を届ける日であり、防災について考え直す日であり、さらに東北の美味をお取り寄せする日と決めていま...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月23日0:00更新

     連日熱戦が続いている平昌五輪。選手たちのひたむきな姿に感動や勇気をもらい、手に汗握ってメダルの行方を見守った方も多いことでしょう。かくいう私もその1人なのです...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月9日0:00更新

     クラブを握る高齢者の一挙手一投足を目で追い、尊敬の眼差しを向ける子どもたち。昨年5月の取材からわずか約8カ月。グラウンドゴルフの上達もさることながら、競技を通...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月26日0:00更新

     セブン─イレブンが始めた移動販売。城ヶ島だけでなく、山坂や階段のある住宅地やバス路線が通っていない地域に暮らす自動車を持たない人にとって、重宝することでしょう...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月12日0:00更新

     今年も城ヶ島の水仙が見ごろとなりました。撮影当日も抜けるような青空の下、凛と咲く花と芳香に春の息吹を感じました。「島は常春/八重水仙の/花咲くなぎさの/潮あた...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     昔ながらの街並みや古い建物、海、食、気候。三浦への移住理由は様々ですが、それでも最後に背中を押してくれるのは「人」なのだと、これまでの取材を通して強く実感して...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月15日0:00更新

     早いもので2017年最後の紙面となりました。次回、1月1日発行の元旦号では、今年から活発化している移住定住促進に向けた動きに焦点を当て、官と民・地元住民と移住...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月1日0:00更新

     日本舞踊を初めて見たのは、小学校の頃。仲の良かった同級生が人知れず稽古に励み、その成果を舞台で披露すると聞いての応援でした。着物に化粧、美しい所作。いつもの元...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月17日0:00更新

     「お待たせしました」。ジャケットとハットを着こなし、笑顔で颯爽と現れた吉本敏克さん。「最近、記憶力と足腰が…」などとこぼしながらも、熟練のセリフ回しをご披露い...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月3日0:00更新

     鎌倉彫と聞いて私が思い浮かんだのは、引き出物など贈答品としてもらったお盆や小さな薬タンス。重厚感につい及び腰となり、普段使いの品へ昇格できず眠らせたまま。きっ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月20日0:00更新

     前号から新たに始まりました、連載コーナー「三浦の咄(はなし)いろいろ」。楽しんでいただけていますでしょうか?文学作品や歌などに描かれた三浦をテーマに、歴史背景...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月6日0:00更新

     自分の遊ぶお金は自分で稼ごうと高校1年からはじめたアルバイト。高校卒業まで当時は何気なく続けていましたが、今振り返ればレジや食品を扱う責任感、規律、目上の人に...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月22日0:00更新

     隆盛期の三崎について取材をすると、必ずと言っていいほど耳にするひと言。「昔は街に映画館があって、それはもう賑わって賑わって。人気の作品は行列ができていたよ」―...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月8日0:00更新

     グルメや絶景、買い物など旅行の醍醐味は様々ありますが、体験に勝るものはない―というのが私の持論。限られた時間、単なる移動手段も余すことなく楽しみたい性格で、旅...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月25日0:00更新

     夏といって思い浮かぶのは海やプール、花火大会という人も多いでしょうが、私の場合は宿題として課される読書感想文が一番に思い起こされます。恥ずかしながら感じたこと...(続きを読む)

  • 1

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月3日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク