三浦版 エリアトップへ

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月23日0:00更新

     以前見たテレビ番組で、高橋知成さんと同じ脊髄性筋萎縮症を患う女性が、「障害を知ろうとするのではなく、その人自身を知ってほしい」と話していたのを思い出しました。...(続きを読む)

    10月23日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月9日0:00更新

     “答え合わせの旅”にならないようにと意識し始めたのは、数年前から。各地を訪れるうちに、ガイドブックを片時も離さずにいることに息苦しさを感じ、予期せぬ発見に喜び...(続きを読む)

    10月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月25日0:00更新

     市内の障害福祉施設の手づくり品を週替わりで販売する「ハートフル・マーケット」。新型コロナウイルスの影響で一時開催を中止していましたが、7月から再開し、現在は市...(続きを読む)

    9月25日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月11日0:00更新

     三浦市立中学校の今年度の修学旅行中止が決定しました。生徒や教員の安全と、課外学習・思い出づくりの場の確保のあいだで下された苦渋の決断だったことは想像に難くあり...(続きを読む)

    9月11日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月28日0:00更新

     コロナ禍の外出自粛や移動制限などで、博物館や美術館へ気軽に行けず、長らく知的欲求が満たされていなかったせいか、三崎臨海実験所の新展示室に足を一歩踏み入れた瞬間...(続きを読む)

    8月28日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月7日0:00更新

     三浦縦貫道路の北側II期区間が、今月10日に開通します。同区間の事業着手から約16年。休日や大型連休のたびに発生する、国道134号線の渋滞解消になってほしいと...(続きを読む)

    8月7日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月24日0:00更新

     市内のあちらこちらで「スイカ・メロンあります」のノボリが立つと、夏の訪れを感じます。昨年は長雨と日照不足が生育に影響し、打撃を受けた農家が多かったと聞き、今年...(続きを読む)

    7月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月10日0:00更新

     切れれば何でもいい――。そんな概念が覆ったのは、旅先で土産に買った1つのハサミでした。創業370年を超える老舗刃物メーカーの名に違わず、切れ味の良さはさること...(続きを読む)

    7月10日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月26日0:00更新

     「シャンメエジェン、ミセテヤンベヤ(=仕方ないな、見せてやるよ)」。かつて、三浦へ異動直後の取材で要領を得ない私に、百聞は一見にしかずと掛けられた言葉が、三浦...(続きを読む)

    6月26日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月12日0:00更新

     コロナ禍で行き場のなくなった三浦初声高校で栽培された花や野菜の苗。5月29日号で紹介後、1週間で完売の嬉しい知らせを受けました。間接的とはいえ、人の善意に触れ...(続きを読む)

    6月12日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月20日0:00更新

     地元氏子はもとより、立て看板に小さく書かれた「ウイルス除け」の文字を見かけた観光客が祈願していくという疱瘡神社。源為朝の逸話を聞き、古い社に改めて向かい合って...(続きを読む)

    3月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月21日0:00更新

     話しぶりはとつとつと、自身を飾ることなく打ち明け、別れ際すっきりとした表情で去っていく人たち。「がん哲学外来メディカルカフェ」の様子を取材して、思い...(続きを読む)

    2月21日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月7日0:00更新

     ブームには消費拡大による経済活性という恩恵がある一方で、ときに弊害も生みます。たとえば、爆発的な流行となったタピオカ飲料では、飲み残しやプラスチック容器のポイ...(続きを読む)

    2月7日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月24日0:00更新

     かつて横須賀市を担当していた頃、小学校の体育館で行われた宿泊避難訓練を取材しました。  寒さを体験するため、12月中旬...(続きを読む)

    1月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月10日0:00更新

     姉妹都市の豪州ウォーナンブール市で、日本語補助教員を務める伊藤萌夏さん。報告の端々には語学学習への並々ならぬ意欲が垣間見え、生活を通して堪能な英語に磨きをかけ...(続きを読む)

    1月10日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     あけましておめでとうございます。本年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。  さて、今年の干支は庚子(かのえね)...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月13日0:00更新

     早いもので、今回が2019年最後の発行となりました。今年もご愛読ありがとうございました。 さて、次回は1月1日の元旦号。現在、三浦市へ...(続きを読む)

    12月13日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月29日0:00更新

     地味(じみ)だけど、滋味(じみ)。歳を重ねて、おいしさを感じるようになった野菜のひとつが「かぶ」です。子どもの頃、メインディッシュ食材として食卓にの...(続きを読む)

    11月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月15日0:00更新

     「みうらの輪」が開いた子ども向け職業体験イベント。医療や福祉の現場で活躍する分包機や血圧測定器など本物の機器が登場し、大人でも思わず好奇心がそそられてしまうプ...(続きを読む)

    11月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月1日0:00更新

     「何色とも表現できない色」。立川さんの作品で初めてパステル画を見たのですが、淡く柔らかで、月並みですが「癒される」という表現がぴったり。色が混ざりあってうまれ...(続きを読む)

    11月1日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月31日号

お問い合わせ

外部リンク