三浦版

トップニュースの記事一覧

  • 津久井浜で2度目のW杯

    ウインドサーフィン

    津久井浜で2度目のW杯 スポーツ

    三浦海岸でもイベント企画

     横須賀津久井浜海岸を舞台にして昨年5月に初開催されたウインドサーフィンの世界大会(W杯)の継続が決まった。上地克明横須賀市長を会長とする大会実行委員会が先月2...(続きを読む)

  • 認知症支援で3者連携

    認知症支援で3者連携 社会

    市・医師会・製薬大手が協定

     三浦市は先月26日、三浦市医師会と製薬大手の「エーザイ(株)」と3者で「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を締結した。認知症への理解を深め...(続きを読む)

  • 活性化は「スピードと一体感」

    活性化は「スピードと一体感」 政治

    新春市長インタビュー

     本紙は2018年の年頭にあたり、吉田英男三浦市長に新春インタビューを行った。長年の懸案である地域活性化について、産業や定住人口、土地の利活用などの面から市政の...(続きを読む)

  • 民間事業者に運営移行

    三浦ふれあいの村

    民間事業者に運営移行 社会

    来春から県が無償貸し付け

     横須賀市と三浦市の市境に位置する自然体験教育施設「県立三浦ふれあいの村」(三浦市初声町和田)の運営が、来年4月から民間事業者に移行される見通しであることが明ら...(続きを読む)

  • 紙面で振り返る1年

    回顧みうら

    紙面で振り返る1年 社会

    市政や観光振興など

     財政難や人口減少、地域活性を争点にした12年ぶりの市長選挙が行われた2017年の三浦市。自然災害にも見舞われるなど厳しい現状にありながら、観光面では...(続きを読む)

  • 城ヶ島で豪華キャンプ

    城ヶ島で豪華キャンプ 社会

    宿泊目玉に誘客策さぐる

     県や三浦半島4市1町は、地域活性化に取り組む「三浦半島魅力最大化プロジェクト」の一環として、半島の良さを体感してもらおうと、県立城ヶ島公園内でグランピングの無...(続きを読む)

  • 官学連携で人材育成

    官学連携で人材育成 教育

    三浦市と関東学院大が協定

     三浦市と関東学院大学(横浜市金沢区)は先月22日、地域の持続的発展や課題解決をめざした連携・協力協定を締結した。人材育成や教育活動の推進、知的資源の活用がおも...(続きを読む)

  • 手づくり小物で社会貢献

    南下浦中ハンディクラフト部

    手づくり小物で社会貢献 教育

    ボランティア活動が表彰

     南下浦中学校(稲生昭博校長)のハンディクラフト部がこのほど、「第21回ボランティア・スピリット賞」のブロック賞に輝いた。物づくりを通した社会貢献の取り組みが評...(続きを読む)

  • 「三浦の自転車旅」 学生考案

    「三浦の自転車旅」 学生考案 社会

    産官学連携でキャンペーン

     三浦の隠れ家カフェを自転車でお得にめぐって―。レンタサイクルを使った周遊観光を楽しんでもらおうと、大学生が散策コースをプロデュースした。地図情報や観光スポット...(続きを読む)

  • 全国優勝に貢献

    海外町在住中野さん

    全国優勝に貢献 スポーツ

    知的障がいバスケ大会

     愛媛県大洲市で開かれた「全国障害者スポーツ大会」の女子バスケットボール競技に、海外町在住の中野友莉さん(横浜健育高等学院3年)が神奈川県代表として出場し、チー...(続きを読む)

  • 台風でダイコン生産被害

    台風でダイコン生産被害 社会

    塩害に農家から悲嘆の声

     先月、日本各地に大きな被害をもたらした超大型の台風21号。通過した23日未明から朝にかけて、三浦市内の畑にも爪痕を残した。とくに特産のダイコンは、葉や茎が変色...(続きを読む)

  • 地域と祝う50年の節目

    名向小学校

    地域と祝う50年の節目 教育

    10月28日に記念式典

     今年4月に創立50周年を迎えた市立名向小学校(小泉修校長)で、10月28日(土)に記念式典が催される。また、PTAを中心とした実行委員会が同23日(月)から5...(続きを読む)

  • 介護施設を寺子屋に

    スマイル住まいる三浦

    介護施設を寺子屋に 教育

    学習支援に空き部屋活用

     三崎口駅そばの介護サービス施設「スマイル住まいる三浦」(運営会社/(株)スマイル)で、今月6日から所内を開放した無料の学習教室が始まった。「地域の寺子屋」をめ...(続きを読む)

  • 施設移転を陳情

    学童クラブひまわり

    施設移転を陳情 社会

    老朽化や土砂災害の危険で

     三浦市内で学童保育所を運営する放課後児童クラブ連絡協議会は、「ひまわりクラブ」(初声町下宮田)の施設移転などに関する陳情を先月中旬、三浦市議会に行った。建物の...(続きを読む)

  • 来場者が51万人超

    市内海水浴場

    来場者が51万人超 社会

    悪天候響くも2%増

     三浦市は先月25日、今シーズンの市内5つの海水浴場入込客数を発表。前年に比べ、1万1248人(約2・2%)の増加となる51万2808人だった。長雨や日照不足な...(続きを読む)

  • 一夜限りの野外映画館

    一夜限りの野外映画館 文化

    9月30日に城ヶ島で

     日本映画と地域活性化をめざした屋外イベント「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」が、県立城ヶ島公園で9月30日(土)に開かれる。若手監督...(続きを読む)

  • 統合で「三浦初声高」へ

    県立高校再編

    統合で「三浦初声高」へ 教育

    本議会で可決後、決定

     神奈川県教育委員会は、県立高校改革による三浦臨海高校と平塚農業高校初声分校の再編・統合に伴い、2018年度に新たに開校する学校名を「県立三浦初声高校」とする議...(続きを読む)

  • マラソンで人を呼び込め

    マラソンで人を呼び込め スポーツ

    全国のご当地大会がタッグ

     日本各地で行われている市民マラソン大会からなる「全国ご当地マラソン協議会」が、先月31日に発足した。大会間連携による集客増や魅力発信がねらいで、三浦国際市民マ...(続きを読む)

  • 畑の中心で野外フェス

    畑の中心で野外フェス 社会

    地域の盛り上げに若者企画

     アート、音楽、三浦の食、文化の融合を楽しめる野外イベント「エムタウンフェスティバル」が、9月9日(土)に行われる。宮川町出身のDJ、下里大樹さんと弟で農家の健...(続きを読む)

  • 「詐欺に注意」音声で抑止

    「詐欺に注意」音声で抑止 社会

    4金融機関が啓発機器設置

     振り込め詐欺被害など、電話による特殊詐欺を防ごうと音声でATM利用者に注意を呼びかける防犯啓発装置が、三浦市内に店舗を持つ銀行と信用金庫に設置された。三崎警察...(続きを読む)

  • 初の表彰台に挑む

    上宮田在住佐藤優夏さん

    初の表彰台に挑む スポーツ

    SUPの世界大会出場へ

     上宮田在住のプロSUPサーファー佐藤優夏さん(32)が、9月1日(金)からデンマークで開催される世界選手権大会に日本代表として出場する。本格的に競技を始めて約...(続きを読む)

  • 伝統継承に少子化の影

    三戸のオショロ流し

    伝統継承に少子化の影 文化

    担い手不足で休止の区も

     初声町三戸の伝統行事「三戸のオショロ流し」が8月16日(水)に行われる。神田・北・谷戸上の各地区から計3艘のオショロブネを送るのが慣例となっているが、担い手不...(続きを読む)

  • 二人三脚で頂点めざす

    全日本ジュニアテニス

    二人三脚で頂点めざす スポーツ

    石井・金巻の小6コンビ

     上宮田小学校6年の石井綾夏さんと金巻知里さん(横須賀市)のペアが、8月8日(火)から大阪府で始まる「全日本ジュニアテニス選手権」の12歳以下女子ダブルスの部に...(続きを読む)

  • 空き家バンクを開設

    三浦市

    空き家バンクを開設 社会

    物件活用支援で定住促進

     三浦市は8月上旬から、居住者がいない家屋の解消をめざす「空き家バンク」を開設する。物件所有者と利用希望者の橋渡し役となって売却・購入や賃貸借を促進し、移住定住...(続きを読む)

  • 限定メニューで産地PR

    三浦かぼちゃ

    限定メニューで産地PR 社会

    県内22店の味自慢が創作

     三浦かぼちゃの消費促進をめざしたグルメイベントが、三浦半島地域を中心とした22の飲食店で8月18日(金)まで開かれている。県や生産者団体からなる「かながわブラ...(続きを読む)

  • 厄介者をキャベツで美味に

    県水産技術センター

    厄介者をキャベツで美味に 社会

    全国初のウニ研究で成果

     城ヶ島にある県水産技術センターでは、磯焼けの原因となるムラサキウニにキャベツを与えて養殖し、ご当地食材として特産化をめざした全国初の取り組みが進められている。...(続きを読む)

  • のべ21万人超が来場

    小網代の森

    のべ21万人超が来場 社会

    一般開放から今月で3年

     小網代の森がこのほど一般開放から3年を迎える。県によると、2014年7月から17年3月までに、のべ約21万3千人が来場。絶滅危惧種も生息するなど豊かな自然が残...(続きを読む)

  • 吉田氏再選で4期続投

    三浦市長選

    吉田氏再選で4期続投 政治

    得票伸びず薄氷勝利

     任期満了に伴う三浦市長選は今月18日に投開票され、3期12年の実績を訴えた現職の吉田英男氏(無所属)が新人の飯田俊行氏(同)を破り、4選を果たした。しかし、投...(続きを読む)

  • 地域産業資源に認定

    深海魚アブラボウズ

    地域産業資源に認定 社会

    ”三浦ブランド”創出へ期待

     神奈川県は今月15日、県内の特産品など特徴ある優れた資源を認定する「地域産業資源」へ新たに8品目を追加し、三浦市からは深海魚のアブラボウズが選ばれた。指定を機...(続きを読む)

  • 2年で4割、待機減少

    特別養護老人ホーム

    2年で4割、待機減少 社会

    「中重度対象」法改正が影響

     三浦市内で特別養護老人ホームへの入居を希望する待機者は99人(17年4月現在)と、2年前と比べて4割減少していることが分かった。介護形態の多様化や制度改正によ...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

”動物七福神”に開運祈願

”動物七福神”に開運祈願

マリンパークで31日まで

1月1日~1月31日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク