三浦版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 入江に「ヤオコー」出店へ

    入江に「ヤオコー」出店へ 経済

    来春のオープンめざす

     初声町入江にスーパーマーケットチェーン「ヤオコー」(本社/埼玉県川越市)の新店舗出店計画があることが分かった。開店予定は来春で、近隣住民からは「徒歩圏内で生鮮...(続きを読む)

    5月29日号

  • 「生計立たず」相談増

    生活福祉資金貸付

    「生計立たず」相談増 社会

    コロナ影響で70件超

     新型コロナウイルスの感染拡大による失業や休業で収入が減少し、生活に窮する世帯に対する「生活福祉資金」の貸付相談が相次いでいる。3月25日の受け付け開始から2カ...(続きを読む)

    5月29日号

  • CO2排出実質ゼロへ

    三浦市

    CO2排出実質ゼロへ 社会

    2050年までの達成めざす

     三浦市は今月7日、2050年までに二酸化炭素(CO2)排出の実質ゼロを掲げる「ゼロカーボンシティみうら」を宣言した。再生可能エネルギーの積極的導入と、市民・事...(続きを読む)

    5月15日号

  • 回覧板の運用取り止め

    回覧板の運用取り止め 社会

    「感染不安」要望相次ぎ

     新型コロナウイルスの感染拡大により、三浦市は市内自治会での回覧板を使った情報伝達を当面の間、取り止めている。飛沫・接触感染を不安視する市民から相次いだ要望や相...(続きを読む)

    5月15日号

  • 新聞店がマスク1千枚寄付

    【Web限定記事】

    新聞店がマスク1千枚寄付 社会

    保育施設などで活用

     原町の新聞販売店「株式会社小鳥遊新聞舗」(高梨巌代表取締役)は先月23日、三浦市に大人用不織布マスク計1000枚を寄付した。 新型コロ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「経営直撃」先見えず

    新型コロナ

    「経営直撃」先見えず 経済

    商議所窓口に相談続々

     三浦商工会議所は、新型コロナウイルス感染拡大により経営を不安視する事業者を対象とした相談会を今月8日から11日に同所で開き、のべ45件の相談を受け付けた。おも...(続きを読む)

    4月17日号

  • 移動販売で食卓お助け

    移動販売で食卓お助け 経済

    苦境下の経営者がタッグ

     新型コロナウイルスの猛威にさらされ経営に大打撃を受けている飲食・観光の両業界の若手経営者がこのほど、キッチンカー(移動販売車)に活路を求めてグループを立ち上げ...(続きを読む)

    4月17日号

  • 26億円で二町谷地区売却へ

    三浦市

    26億円で二町谷地区売却へ 社会

    ホテルなどリゾート開発

     三浦市は、二町谷埋め立て地の土地売買契約をプレジャーボートの輸入販売などを手掛ける「株式会社安田造船所」(東京都大田区)と締結したと先月27日に発表した。売却...(続きを読む)

    4月3日号

  • “書庫寺子屋”を居場所に

    “書庫寺子屋”を居場所に 社会

    休校受け、有志が開放

     三崎の書庫「空紙堂(そらしどう)」を開放し、近隣に住む休校中の子どもたちに居場所を提供する取り組みが行われた。預け先に苦慮する共働きやひとり親世帯の不安を解消...(続きを読む)

    3月20日号

  • 畑で繋がる生産者と消費者

    畑で繋がる生産者と消費者 社会

    「イベント通して農業知って」

     三浦野菜や農業の魅力、農家の現状を知ってもらおうと、収穫期を迎えた畑を活用したイベントが高円坊の「スズカク農園」で行われている。収穫体験やヨガ教室などを企画し...(続きを読む)

    3月20日号

  • 最終処分場が完成

    三浦市

    最終処分場が完成 社会

    不燃性残さを埋立

     三浦市と横須賀市のごみ処理広域化に伴い2016年から建設工事が行われていた一般廃棄物最終処分場が、先月29日に完成した。両市から出た不燃性残さを埋立...(続きを読む)

    3月6日号

  • 約5割が「住みよい街」

    市民満足度調査

    約5割が「住みよい街」 社会

    健康・自然に高い評価

     三浦市はこのほど、「2019年度市民満足度・重要度調査」の結果を公表した。「住みよい」と答えた市民は48・6%で、市外流出が顕著な若年層では28・6%にとどま...(続きを読む)

    2月21日号

  • 「将来見据えた堅実編成」

    三浦市予算案

    「将来見据えた堅実編成」 政治

    一般会計に166億円

     三浦市は今月17日、2020年度の当初予算案を発表した。一般会計は、横須賀市とのごみ処理広域化に伴う最終処分場整備の完了などが起因し、昨年比12・8%減の16...(続きを読む)

    2月21日号

  • 過去最高の6億円超へ

    ふるさと納税

    過去最高の6億円超へ 社会

    ブームや独自返礼品が追い風

     三浦市の2019年度のふるさと納税の寄附受入額が、過去最高の約6億3900万円になる見通しであることがこのほど分かった。返礼品充実や寄附受入れ口拡大などの自助...(続きを読む)

    2月7日号

  • 迷惑キャンプお断り

    三戸浜

    迷惑キャンプお断り 社会

    漁港区域の釣りも全面禁止

     三和漁業協同組合初声支所は、初声漁港区域内のキャンプに対する規制を始めた。ごみの不法投棄や火の不始末、操業の妨げになる迷惑行為が近年増加。住民生活にも支障を及...(続きを読む)

    2月7日号

  • 面影受け継ぎ再出発

    みやがわベーグル

    面影受け継ぎ再出発 社会

    三崎のエンゼルを利活用

     昨年の台風で店舗が損壊被害を受けて営業休止中の「みやがわベーグル」が再出発に向け、改修工事を行っている。三崎で半世紀以上にわたって親しまれ、惜しまれつつ閉店し...(続きを読む)

    1月24日号

  • 早春彩る桜まつり

    三浦海岸

    早春彩る桜まつり 社会

    来月8日から夜間点灯も

     三浦の早春の風物詩「三浦海岸桜まつり」が、2月5日(水)から3月8日(日)に催される(開花状況で期間延長の場合あり)。今年で18回目で、三浦海岸まちなみ事業協...(続きを読む)

    1月24日号

  • 民間参入で活用策探る

    城山地区市有地

    民間参入で活用策探る 社会

    宿泊施設など市場性調査

     三浦市は、「三崎中学校跡地等城山地区」の民間活力をいかした利活用に向けた第1回サウンディング調査の結果概要をこのほど公表した。4団体が参加し、宿泊施設や商業施...(続きを読む)

    1月10日号

  • 経済と子育て、施策前進

    経済と子育て、施策前進 政治

    三浦市長インタビュー

     本紙は2020年の年頭にあたり、吉田英男三浦市長へ新春インタビューを行った。任期折り返しの3年目を迎え、地域経済活性化と子育て支援のさらなる拡充へ意欲を示す。...(続きを読む)

    1月1日号

  • ごみ分別、新区分に変更

    ごみ分別、新区分に変更 社会

    プラ・ゴム製品は可燃へ

     三浦市と横須賀市のごみ処理広域化に伴う新処理施設稼働のため、今月6日(月)から一部のごみの分別や回収方法が変更となる。プラスチックやゴム製品が燃せるごみになる...(続きを読む)

    1月1日号

  • 冬限定、海に臨む映画館

    冬限定、海に臨む映画館 社会

    閑散期の施設を利活用

     諸磯の宿泊施設「オーシャンビレッジ三浦」に、期間限定の映画館がこのほど誕生した。利用者の少ないオフシーズンの施設利活用と地域開放の一環として、土曜の夜に上映会...(続きを読む)

    12月13日号

  • 地域で支え合う子育て

    ファミリーサポートセンター

    地域で支え合う子育て 社会

    有償ボラが一時預かり

     有償ボランティアによる育児支援を行う「みうらファミリー・サポート・センター」が今月2日、三浦市子ども課内に開設した。子育てを『応援してほしい人』と『応援したい...(続きを読む)

    12月13日号

  • 録音で特殊詐欺に「NO」

    三浦市防犯協会

    録音で特殊詐欺に「NO」 社会

    電話機貸与し、被害防止

     三浦市防犯協会はこのほど、振り込め詐欺や悪質商法被害の未然防止を目的とした「詐欺対策電話機器」の無料貸し出しを始めた。今年の県内の被害総額は40億円を超え、特...(続きを読む)

    11月29日号

  • 連携で作る“三浦かぶ”

    連携で作る“三浦かぶ” 社会

    「農家と地域を元気に」

     菊名の石井農園で、三浦産のかぶ(三浦かぶ)のブランド化をめざした取り組みが行われている。安定した生産を確保するため、県の支援を受けて他農家への委託栽培、農福連...(続きを読む)

    11月29日号

  • 三浦産ダイコンを献上

    三浦産ダイコンを献上 社会

    大嘗祭(だいじょうさい)の供物に選ばれる

     天皇陛下の即位に伴う宮中祭祀「大嘗祭(だいじょうさい)」(今月14日・15日)で使用される供え物「庭積机代物(にわづみのつくえしろもの)」のひとつに、三浦産の...(続きを読む)

    11月15日号

  • 次代担う高校生応援

    羽床総本店

    次代担う高校生応援 社会

    “農×水”コラボパスタ

     「株式会社羽床総本店」(海外町)は、魚の消費量拡大と地元高校生の応援を目的に、県立海洋科学高校生徒が水揚げしたカジキマグロと三浦初声高校で栽培されたトマトを組...(続きを読む)

    11月15日号

  • 「医療福祉の楽しさ触れて」

    「医療福祉の楽しさ触れて」 社会

    従事者らが職業体験会

     市内の医療・福祉関連従事者などで構成する多職種連携グループ「みうらの輪」は、11月9日(土)に子ども向け職業体験イベント「みうらみらい2019」を初開催する。...(続きを読む)

    11月1日号

  • 三崎港にみこし集結

    三崎港にみこし集結 社会

    有志中心にパレード初開催

     市内9基のみこしが三崎港周辺に集まり、勇壮に練り歩く「三崎木遣みこしパレード」が、11月3日(日)正午から初開催される。地域のにぎわいづくりと伝統継承をめざし...(続きを読む)

    11月1日号

  • 財政運営、依然厳しく

    三浦市予算編成

    財政運営、依然厳しく 経済

    「ゼロベースで見直しを」

     三浦市は今月11日、2020年度の予算編成方針を公表した。人口減少や市税収入の減少、高齢化に伴う社会保障費の増加により、厳しい財政状況は依然として変わらず、市...(続きを読む)

    10月18日号

  • 市社協が市内初登録

    かながわSDGsパートナー制度

    市社協が市内初登録 社会

    多分野での実践が評価

     「SDGs(持続可能な開発目標)」の推進、裾野拡大をめざす企業や団体を県が認定する「かながわSDGsパートナー」制度に、三浦市で初めて三浦市社会福祉協議会が登...(続きを読む)

    10月18日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク