三浦版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「身近な下水道に親しみを」

    三浦市

    「身近な下水道に親しみを」 社会

    マンホールカード発行

     三浦市は4月25日(日)から「マンホールカード」の配布を始める。マンホールのユニークなデザインやカード収集を通じた下水道事業の普及啓発と三浦半島の観光振興など...(続きを読む)

    4月16日号

  • 観光振興へ強力タッグ

    観光振興へ強力タッグ 社会

    5者が連携協定締結

     観光による地域活性化を目的とした連携協定を、このほど三浦市など5者が締結した。豊かな自然や食などの地域資源を活かした観光コンテンツの開発・運営の体制構築をめざ...(続きを読む)

    4月16日号

  • 産後ケア事業を拡充

    三浦市

    産後ケア事業を拡充 社会

    宿泊型サービス開始

     三浦市は、このほど「産後ケア事業母子宿泊サービス」を開始した。子育て支援施策の一環で、出産後の母親が心身安定や育児相談などのサポートが受けられる産後ケア事業を...(続きを読む)

    4月2日号

  • 地域デビューの手引書製作

    地域デビューの手引書製作 社会

    高齢者の社会参加を促進

     三浦市地域資源情報プラットフォーム推進協議会は、このほど「地域の魅力集め方ハンドブック」を製作した。三浦の魅力をまとめた冊子で、地域資源情報の受発信を通して定...(続きを読む)

    4月2日号

  • 人気トマト、安全のお墨付き

    三浦初声高校

    人気トマト、安全のお墨付き 教育

    「JGAP」認証を取得

     県立三浦初声高校は今月8日、トマト生産において「JGAP(ジェイギャップ)」認証を取得した。適切な農場管理基準を満たす農場に与えられる認証で、同校で...(続きを読む)

    3月19日号

  • 鎮守の森、一緒に守って

    海南神社

    鎮守の森、一緒に守って 社会

    ナラ枯れ防除費用募る

     海南神社では、カシノナガキクイムシ(以下「カシナガ」)が媒介する菌が原因で樹木が枯れる「ナラ枯れ」が深刻化し、地元住民に親しまれてきた「鎮守の森」が被害を...(続きを読む)

    3月19日号

  • 廃棄ロス削減へタッグ

    廃棄ロス削減へタッグ 経済

    キャベツの消費拡大めざす

     出荷ロスによる廃棄キャベツの削減をめざして先月発売されたご当地ハンバーグのお披露目と、産地の現状などを知るパネルディスカッションが今月2日、三浦市農協本店で行...(続きを読む)

    3月5日号

  • 歳出抑制の堅実財政運営

    三浦市予算案

    歳出抑制の堅実財政運営 政治

    ふるさと納税好調で寄附増

     三浦市は先月17日、総額171億5551万1千円(前年比3・0%増)となる2021年度当初予算案を発表した。喫緊課題である人口減少、地域活性化のほか...(続きを読む)

    3月5日号

  • コロナ患者搬送に民間の力

    クルーズ船集団感染

    コロナ患者搬送に民間の力 社会

    活動から1年を振り返る

     新型コロナウイルスによる集団感染が発生した大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が、横浜港に入港してから今月3日で1年が過ぎた。乗客乗員3711人のう...(続きを読む)

    2月19日号

  • コロナ禍で繋がる市民活動

    三浦市

    コロナ禍で繋がる市民活動 コミュニティ社会

    対面・ネット併用で催し

     市民活動の活性化や広報周知、市民交流などを目的としたイベント「三浦市民交流センターまつり・市民活動デイ2021」が、3月21日(日)に三浦市民交流セ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 大根食べて、農家を応援

    大根食べて、農家を応援 経済

    加工や直売で消費喚起

     新型コロナウイルス感染拡大に伴う飲食店の時短営業・休業による需要低迷と、好天続きで生育が良く出荷量が安定したことでの値崩れ。日本屈指の生産量を誇る三浦の大根は...(続きを読む)

    2月5日号

  • 大型遊具設置へ

    潮風スポーツ公園

    大型遊具設置へ 社会

    年度内の完成めざす

     初声町下宮田の潮風スポーツ公園で、ふるさと納税への寄附金を活用して新設される大型遊具の設置工事が始まった。完成は今年度内で、4月以降の供用開始を予定...(続きを読む)

    2月5日号

  • 食が繋ぐ命を伝える

    小網代在住小渕さん

    食が繋ぐ命を伝える 社会

    3月2日まで絵本原画展

     小網代在住の小渕ももさんがイラストを手掛けた絵本『たべるたべるたべること』の原画展が、横須賀市津久井の「うみべのえほんやツバメ号」で開催中。タイでの創作活...(続きを読む)

    1月22日号

  • コロナで打撃の農家支援

    三浦市

    コロナで打撃の農家支援 文化

    経済対策で10万円給付

     三浦市は、新型コロナウイルス感染拡大によって経営に影響を受けた農家を支援するため、農業者(農協正組合員)1人につき10万円を給付すると発表した。緊急...(続きを読む)

    1月22日号

  • モデルハウスを避難所に

    モデルハウスを避難所に 社会

    電力自給の強みいかす

     三浦市は先月21日、株式会社イスズ(本社/川崎市)と「災害時における避難所としての施設等の使用に関する協定」を締結した。災害時、同社が晴海町に所有するモデルハ...(続きを読む)

    1月8日号

  • 「名向小をなくさないで」

    「名向小をなくさないで」 教育

    市民団体が陳情と署名提出

     「名向小学校の存続を求める会」(重田裕美代表)は先月25日、三浦市と市教育委員会に対して、市立小学校の統廃合計画の白紙撤回などを盛り込んだ陳情書と1422筆の...(続きを読む)

    1月8日号

  • コロナに負けない三浦市へ

    コロナに負けない三浦市へ 政治

    市長に聞く4期目最終年

     本紙は年頭にあたり、吉田英男三浦市長に新春インタビューを実施。長年の懸案が進展した昨年の総括と「ウィズコロナ」時代に対する行政運営、今年6月に満了を迎えるこれ...(続きを読む)

    1月1日号

  • “地ミルク”を新たな特産に

    コーシンファーム

    “地ミルク”を新たな特産に 社会

    優しい味で人気じわり

     農水産業が基幹産業の三浦市に昨年5月、地魚地野菜に続けと、新たな地場産品が生まれた。その名も「みうらみるく」。発売以来、「牛乳本来の味わいが楽しめる」と徐々に...(続きを読む)

    1月1日号

  • 荒れた保安林を再生へ

    三浦初声高

    荒れた保安林を再生へ 教育

    市民ボラと学民協働

     県立三浦初声高校敷地内にある県有保安林で、学民協働の森林整備活動が始まった。人員不足で間伐や除草が進まず荒れた林を、再び人が憩い、多様な生き物が生息する場に再...(続きを読む)

    12月18日号

  • 三崎の美化に地域団結

    三崎の美化に地域団結 社会

    ボランティア団体が発足

     ごみのないきれいな三崎をめざして有志が団結――。30を超える地元住民や事業者らが集まり、ボランティア団体「三崎下町環境美化の会」が今月10日に発足した。30年...(続きを読む)

    12月18日号

  • 1人1台タブレット導入

    三浦市立小中学校

    1人1台タブレット導入 教育

    GIGAスクール構想進む

     国のGIGAスクール構想に伴い、三浦市は来年度から小中学校の児童生徒に対して、1人1台タブレット端末を配備する。電子黒板導入と合わせ、市議会12月定例会へ購入...(続きを読む)

    12月4日号

  • 特産づくりに障がい者の力

    海中熟成ワイン

    特産づくりに障がい者の力 社会

    雇用機会と社会参加促す

     「小網代観光振興活性化検討協議会」が、2018年から始めた海中熟成ワインプロジェクト。特産品づくりに障がい者の労働力をいかすことで、地域の一員として社会参加を...(続きを読む)

    12月4日号

  • ごみ収集車で安全啓発

    ごみ収集車で安全啓発 社会

    市・警察が協定締結

     三浦市と三崎警察署は今月10日、「市民への安全広報に関する協定」の締結式を同署で行った。ごみ収集車や公用車を活用した取り組みで、今後、相互協力して犯罪の未然防...(続きを読む)

    11月20日号

  • 三浦の“ちょい旅”動画で紹介

    三浦青年会議所

    三浦の“ちょい旅”動画で紹介 社会

    地元芸人・中学生が出演

     公益社団法人三浦青年会議所(三浦JC/香山賢一郎理事長)は、動画配信サイト「ユーチューブ」で、三浦市の観光PRを目的としたオリジナル動画を今月18日から公開し...(続きを読む)

    11月20日号

  • 「命守る火災警報器つけて」

    「命守る火災警報器つけて」 社会

    横須賀市消防局が啓発

     秋の全国火災予防運動(11月9日(月)から15日(日))が始まるのを前に、横須賀市消防局では住宅用火災警報器(以下、「住警器」)の設置を促すポスターを作成した...(続きを読む)

    11月6日号

  • 地域で考える共生と予防

    オレンジカフェ

    地域で考える共生と予防 社会

    店主が認知症の喫茶店で

     「地域包括支援センターおまかせ」主催のオレンジカフェが、先月28日に三崎の喫茶店「ジュ・ルビアン」で行われた。誰でも自分らしく暮らせる共生社会の実現...(続きを読む)

    11月6日号

  • 組織超え“つな”がる看護師

    組織超え“つな”がる看護師 社会

    多様化するニーズに対応

     三浦市内の看護の質向上をめざし、組織を超えて看護職同士がつながる「看看連携」の取り組みが進められている。今年初めに研修会が行われ、先月末には修了の証となるバッ...(続きを読む)

    10月23日号

  • パートナー制度導入へ

    三浦市

    パートナー制度導入へ 社会

    来年1月の施行めざす

     三浦市は今月15日、LGBTなどの性的少数者や事実婚カップルを公的にパートナーとして認める「三浦市パートナーシップ宣誓制度」の素案を公表し、11月15日(日)...(続きを読む)

    10月23日号

  • 長期欠席で報酬最大5割減

    三浦市議会

    長期欠席で報酬最大5割減 政治

    9月末から即日施行

     三浦市議会は先月29日の本会議で、病気などで長期欠席した議員の報酬と期末手当を減額する特例の条例案を可決、即日施行した。従来の議員報酬に関する条例には、こうし...(続きを読む)

    10月9日号

  • 地元の日常を旅の魅力に

    観光情報サイトgooone

    地元の日常を旅の魅力に 社会

    コラムや案内サービスなど

     三浦・三崎に特化した観光情報サイト「gooone(ゴーン)」が、先月末にオープンした。三崎の出版社「合同会社アタシ社」が制作。地元記者を中心に、地元民ならでは...(続きを読む)

    10月9日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter