三浦版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載12

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     2020年のオリンピックイヤーが幕開けしました。日本の子どもたちも初の自国開催を経験しますね。さて、皆さんは、ご自分の今年の目標はお決まりですか?子育て中の養...(続きを読む)

    1月24日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第54回「諸磯のこと【3】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「畑の祭」の歌詞の部分に入ると、「やれやあ引(ひけ)、さの、せえい、せえい、せえええい、」の掛け声の後(あと)に、「三浦三崎は女の夜業(よばい)、男後生楽(ご...(続きを読む)

    1月24日号

  • 第3回 正月に立てる門松「クロマツ」

    三浦半島 草花歳時記

    第3回 正月に立てる門松「クロマツ」

    文・写真 金子昇

     明けましておめでとうございます。今回は門松とクロマツについての話です。門松には普通「クロマツ」を利用しますが、この風習は日本独特のもので、1070年...(続きを読む)

    1月10日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第二十回「新年あいさつ編」  皆様、明けましておめでとうございます。昨年も当会へのご理解・ご協力をいただき...(続きを読む)

    1月1日号

  • 三浦の咄いろいろ

    三浦の咄いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド協会 田中健介

     江戸時代に、「正月屋」という言葉がありました。汁粉や雑煮などを売る大道商人のことです。(『江戸年中行事』中公文庫) 上方(かみがた)の...(続きを読む)

    1月1日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第53回「諸磯のこと【2】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     北原白秋が三崎に転居してきたのは大正二年の四月下旬でした。白秋の父母、弟妹そして、最初の妻となる俊子をむかえ、一家をあげて三崎の向ヶ崎に住んだのでし...(続きを読む)

    12月13日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載11

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     街の景色にクリスマスイルミネーションが映え、心はずむ楽しい季節がやってきました。  先日「思春期におけるネット(スマホ...(続きを読む)

    12月13日号

  • 第2回 冬至(12月22日)にはユズ湯

    三浦半島 草花歳時記

    第2回 冬至(12月22日)にはユズ湯

    文・写真 金子昇

     冬至に柚子湯へ入るのは、冬至を「湯治」に、柚子を「融通」にかけ、健康に過ごすという語呂合わせから生まれました。もともとは厄払いをするために身を清める...(続きを読む)

    12月13日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その29 番外編【6】【完】

     実験所では無給という異例の立場ながらも着々と研究業績を積み重ねた團夫妻ですが、戦後はそれをバネに新天地で教育と研究に邁進。勝磨は都立大学理学部教授、...(続きを読む)

    12月13日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十九回「イベント・地域づくり編」  先日の市民まつりにはたくさんの方のご来場があり、改めて三浦に根付いた...(続きを読む)

    11月29日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第52回「諸磯のこと【1】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「二町谷」を通り抜け西海岸の道を行くと浜諸磯に至ります。  「諸磯」の地について、『三浦市区長会・二十五年のあゆみ』(...(続きを読む)

    11月29日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載10

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     自然の景色は秋の深まりを感じ、季節は着々と冬に向かっています。皆様にとって冬の楽しみは何ですか。私は鍋料理・チーズフォンデュ・三浦大根・相模湾から見...(続きを読む)

    11月15日号

  • 第1回 紅葉狩り

    三浦半島 草花歳時記

    第1回 紅葉狩り

    文・写真 金子昇

     10月の台風による樹木の葉への影響が大きく、今年の紅葉は例年のような美しさを楽しめることができるか心配です。初回はこの紅葉についてのお話です。...(続きを読む)

    11月15日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第51回「隣松庵のこと」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     明治時代の末から大正にかけて白石の地は避暑客が多く、どの家も客が溢(あふ)れていたと言われています。この人達を土地の人は「潮湯治(しおとうじ)の人」...(続きを読む)

    11月15日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第50回「見桃寺のこと【3】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「見桃寺」の庭に、北原白秋の歌碑があります。これは、昭和十六年十一月二日に、白秋、ご自身が除幕式に出席されています。この歌碑は白秋にとっての第一号になりま...(続きを読む)

    11月1日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その28 番外編【5】

     横須賀市長井には長井婦人会保育園という大変立派な保育園があるのですが、経営を行うほど活発な婦人会の存在こそ、團ジーンが戦後地元の人々のために尽力した...(続きを読む)

    11月1日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十八回「災害編」  先日の台風19号は、各地に甚大な被害をもたらしました。三浦市においても強風が吹き、長...(続きを読む)

    10月18日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第49回「見桃寺のこと【2】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「見桃寺の開基(創立した人)は、向井兵庫守政綱で、創建されたのは天正年間(1573年〜91年)である旨は、前回に記しました。...(続きを読む)

    10月18日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載9

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     朝晩は、秋の深まりを感じるようになりました。子ども達も外で体を動かすには最適な季節です。「体育の日」という祝日が今年で終わりだった事をご存知ですか。長年親しん...(続きを読む)

    10月18日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その27 番外編【4】

     「男爵はこの道をフォードでかっ飛ばして」とは、戦前の團氏を見覚える小網代のある古老の話。男爵家の次男坊の勝磨氏をこの辺りの人たちはそんなふうに呼んで...(続きを読む)

    10月4日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第48回「見桃寺のこと【1】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「歌舞島公園」の地は「三浦市白石町」と呼ばれる地域です。江戸期には「二町谷(ふたまちや)村」と呼ばれた「三崎分村の一なり」(『新編相模風土記稿』)と...(続きを読む)

    10月4日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十七回「運動 イベント編」  去る15日、当会主催の「はつらつフェスタ」に、800名以上の方がご来場いた...(続きを読む)

    9月20日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載8

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     令和初めての夏は、低温続きの梅雨から一気に猛暑となりました。夏休みは子ども達が家庭で過ごす時間も多く、親子のふれあいを通して成長した子どもの表情が大...(続きを読む)

    9月20日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第47回「歌舞島のこと【2】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     『北条九代記』(二巻、成立年代は不詳ですが、1183年〜1332年〈寿永二年〜正慶元年〉)は、鎌倉幕府の補任や年中行事を中心に編年体で記されているもの。と...(続きを読む)

    9月20日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第46回「歌舞島のこと」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     鎌倉時代、将軍頼朝を初(はじ)め代々の将軍が三崎の地を訪れています。『吾妻鏡(あづまかがみ)』(1180年〜1266年に至る鎌倉幕府の事績を記した史書)に...(続きを読む)

    9月6日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その26 番外編【3】

     團夫妻にとってのライフワークであった発生学とは、受精とその後に起こる一連の細胞分裂を通じて様々な臓器がどのように生まれ、生物体がどのようにして完成し...(続きを読む)

    9月6日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第45回「城村のこと」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     江戸時代、約十年の歳月を費やして、天保十二(1841)年に完成された『新編相模風土記稿』(全六巻)の中に、「三崎町」(美佐木末智)の項があって、小名(小字...(続きを読む)

    8月23日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十六回「社会参加 介護者編」  梅雨明けから今年も猛烈な暑さに見舞われています。残暑厳しいところではあり...(続きを読む)

    8月23日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載7

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

    (つづく)  ここ数年の梅雨は、雨と夏の太陽を交互に楽しませてくれましたが、今年は長雨による忍耐を強いられました。曇って...(続きを読む)

    8月9日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その25 番外編【2】

     私(吉本)は團先生晩年の都立大学時代にその教えを受け、この臨海実験所で一夏を過ごすというまたとない機会を頂いたのですが、東大で学位取得後に先生の留学...(続きを読む)

    8月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク