三浦版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第50回「見桃寺のこと【3】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「見桃寺」の庭に、北原白秋の歌碑があります。これは、昭和十六年十一月二日に、白秋、ご自身が除幕式に出席されています。この歌碑は白秋にとっての第一号になりま...(続きを読む)

    11月1日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その28 番外編【5】

     横須賀市長井には長井婦人会保育園という大変立派な保育園があるのですが、経営を行うほど活発な婦人会の存在こそ、團ジーンが戦後地元の人々のために尽力した...(続きを読む)

    11月1日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十八回「災害編」  先日の台風19号は、各地に甚大な被害をもたらしました。三浦市においても強風が吹き、長...(続きを読む)

    10月18日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第49回「見桃寺のこと【2】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「見桃寺の開基(創立した人)は、向井兵庫守政綱で、創建されたのは天正年間(1573年〜91年)である旨は、前回に記しました。...(続きを読む)

    10月18日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載9

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     朝晩は、秋の深まりを感じるようになりました。子ども達も外で体を動かすには最適な季節です。「体育の日」という祝日が今年で終わりだった事をご存知ですか。長年親しん...(続きを読む)

    10月18日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その27 番外編【4】

     「男爵はこの道をフォードでかっ飛ばして」とは、戦前の團氏を見覚える小網代のある古老の話。男爵家の次男坊の勝磨氏をこの辺りの人たちはそんなふうに呼んで...(続きを読む)

    10月4日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第48回「見桃寺のこと【1】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「歌舞島公園」の地は「三浦市白石町」と呼ばれる地域です。江戸期には「二町谷(ふたまちや)村」と呼ばれた「三崎分村の一なり」(『新編相模風土記稿』)と...(続きを読む)

    10月4日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十七回「運動 イベント編」  去る15日、当会主催の「はつらつフェスタ」に、800名以上の方がご来場いた...(続きを読む)

    9月20日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載8

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     令和初めての夏は、低温続きの梅雨から一気に猛暑となりました。夏休みは子ども達が家庭で過ごす時間も多く、親子のふれあいを通して成長した子どもの表情が大...(続きを読む)

    9月20日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第47回「歌舞島のこと【2】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     『北条九代記』(二巻、成立年代は不詳ですが、1183年〜1332年〈寿永二年〜正慶元年〉)は、鎌倉幕府の補任や年中行事を中心に編年体で記されているもの。と...(続きを読む)

    9月20日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第46回「歌舞島のこと」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     鎌倉時代、将軍頼朝を初(はじ)め代々の将軍が三崎の地を訪れています。『吾妻鏡(あづまかがみ)』(1180年〜1266年に至る鎌倉幕府の事績を記した史書)に...(続きを読む)

    9月6日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その26 番外編【3】

     團夫妻にとってのライフワークであった発生学とは、受精とその後に起こる一連の細胞分裂を通じて様々な臓器がどのように生まれ、生物体がどのようにして完成し...(続きを読む)

    9月6日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第45回「城村のこと」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     江戸時代、約十年の歳月を費やして、天保十二(1841)年に完成された『新編相模風土記稿』(全六巻)の中に、「三崎町」(美佐木末智)の項があって、小名(小字...(続きを読む)

    8月23日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十六回「社会参加 介護者編」  梅雨明けから今年も猛烈な暑さに見舞われています。残暑厳しいところではあり...(続きを読む)

    8月23日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載7

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

    (つづく)  ここ数年の梅雨は、雨と夏の太陽を交互に楽しませてくれましたが、今年は長雨による忍耐を強いられました。曇って...(続きを読む)

    8月9日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その25 番外編【2】

     私(吉本)は團先生晩年の都立大学時代にその教えを受け、この臨海実験所で一夏を過ごすというまたとない機会を頂いたのですが、東大で学位取得後に先生の留学...(続きを読む)

    8月9日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第44回「海南神社のこと【9】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     神社の鳥居を入るとすぐの左右に、小さな祠(ほこら)があります。右側が、「御霊(ごりょう)神社」で、左側が「疱瘡(ほうそう)神社」です。...(続きを読む)

    8月9日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第43回「海南神社のこと【8】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

    「神楽殿」のうち、鳥居に面した方の軒下に、「大国主(おおくにぬしのみこと)命」に関する絵画が三枚掲げられています。すべて、出雲(いづも)系の英雄神話です。...(続きを読む)

    7月26日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十五回「社会参加 夏休み編」  ちょうど、お子様が楽しみにしている夏休みを迎えている頃でしょうか。すでに...(続きを読む)

    7月26日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第42回「海南神社のこと【7】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「神楽殿」の絵画の三番目は、参道側に見られる「日本武尊」の絵です。  十二代の天皇「景行(けいこう)天皇」の御子息「倭建命(...(続きを読む)

    7月12日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その24 番外編【1】

     ここからは番外編と題し、団勝磨の都立大学時代の教え子で分子生物学を専攻していた吉本尚氏(小網代在住)にお願いし、夫妻と親交のあった当時のエピソードを...(続きを読む)

    7月12日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十四回「社会参加 市民交流センター編」  ベイシア三浦店2階に今月9日オープンした「市民交流センター」に...(続きを読む)

    6月28日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第42回「海南神社のこと【6】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「海南神社」の境内にある「神楽殿」の軒下周囲に、日本神話が絵に描かれている旨は前号で記しましたが、それを今回紹介して参ります。...(続きを読む)

    6月28日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載6

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     雨の季節を楽しませてくれる紫陽花(あじさい)が色とりどりに咲いています。紫陽花は、土壌の違いで花の色が変わることはよく知られていますが、花の色ごとに...(続きを読む)

    6月28日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第41回「海南神社のこと【5】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「海南神社」が他に見られる姿と言えば、参道の左側に、食材を抱えた大きな肖像画が描かれていることです。「食の神」と言われる「磐鹿六雁命」の姿です。本殿...(続きを読む)

    6月14日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治その23 夫妻の最期と、長女みかさん

     団夫妻の長女みかさんからの便りにあった、重さん夫婦に触れたエピソードをお届けします。 『重さんが勲章を授与されることに...(続きを読む)

    6月14日号

  • 世界一の素敵親子をめざして

    連載5

    世界一の素敵親子をめざして

    文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

     今年の新緑の美しい季節は、令和という時代を迎えました。皆様は新たな時代にどのような想いを寄せられていますか。首相談話には「厳しい寒さの後に春の訪れを...(続きを読む)

    5月31日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第40回「海南神社のこと【4】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     前回に記しました、木村伝右門奉納の石灯籠の隣に、延宝三(1675)年、寄進の石灯籠があります。当時、三崎奉行を勤めていた山(やま)角(かど)藤兵衛尉(じょ...(続きを読む)

    5月31日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第十三回「社会参加 福祉教育編」  今月24日、引橋交差点に「ベイシア三浦店」がオープンしました。開店前に...(続きを読む)

    5月31日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第39回「海南神社のこと【3】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「海南神社は天元五(982)年に、補陀山海潮寺のあった楫谷山(現在の神社の位置)に建てられたと縁起書にあり、これが従来の定説で、資盈死後百十六年後のことで...(続きを読む)

    5月17日号

あっとほーむデスク

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月1日号

お問い合わせ

外部リンク