三浦版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

三浦半島を音楽の係留地に L⇔R黒沢秀樹らがライブ

黒沢秀樹
黒沢秀樹

「Moored music!」(三浦半島係留中の音楽の日)と題された音楽ライブが、明日1月14日(土)と翌15日(日)に市内で行われる。

 このイベントは、「音楽は旅をする。地球の裏側で創られた音楽を瞬時にして聴くことが出来る現代。一方で緩やかな潮の流れに乗り人々に伝わってゆく音楽もある。人から人へ、町から町へ、やがては国境をも軽々と越えてゆく。かつて、たくさんの未知の文化にあふれていた港町。いつの日か三浦半島各地が有数の音楽の係留地であればと願う」というコンセプトに基づいて企画されたもの。

 14日は、活動休止中のL⇔Rのメンバーで現在ソロで活躍中の黒沢秀樹が、三崎西銀座の貝がらホールに登場。「黒沢秀樹@三崎港Vol,1」と題してアコースティック・ライブを繰り広げる。午後4時開演。

 L⇔Rとして「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」などがヒット。ソロ活動では「かもめ児童合唱団」へ書き下ろし楽曲「焼いた魚の晩ごはん」を提供するなど、コンポーザー、プロデューサー、アレンジャー、ギタリスト等幅広く活動中だ。

 料金は2500円で、三崎銀座商店街のミサキプレッソ(【電話】046・882・1680)で取り扱い中。

 また15日は、シンガーソングライター・sowan songが、三浦海岸のナツメグカフェに登場。

 「愛と笑い」を信じて全国各地で弾き語り、バンド、ユニットと様々な形で歌い続け、黒沢秀樹プロデュースの70'sジャパニーズポップストリビュートアルバムに参加するなど精力的な活動をみせるsowan songが三浦の地で魅せるパフォーマンスに注目。午後7時開演。

 料金は2000円で、ナツメグカフェ(【電話】046・807・0277)へ。
 

sowan song
sowan song

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク