三浦版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

「幸せをありがとう」 上原中学校校長 久野浩一

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena

 22歳の時、教員として最初に着任したのが上原中学校だった。そして、校長として上原中学校の最後を見届ける。「感慨深いものがある」と、うつむき寂しさを滲ませた。

 2年前、上原中学の校長に。当初は、エネルギッシュな生徒に手を焼いた。最初に取り組んだことは、生徒との信頼関係の構築。生徒とのコミュニケーションを大事にしようと先生に呼びかけた。自身は、自らが作る学校だよりで発信した。生徒、保護者、先生に読んでもらえるように心がけて作った。たよりには、生徒を褒めたたえる内容から、時には公表したくはないことなど包み隠さずありのままを書いた。たよりを通じて、それぞれのコミュニケーションは深まっていった。PTAの協力も大きかった。「生徒の意識も変わり、誇れる上原中にしようという思いが強くなった。子どもたちは皆、純粋だよ」と胸を張った。

 4月から、新しい三崎中学校として歴史のページを刻むことになる。「中学統合という環境の変化で生徒たちは様々な壁にあたると思う。しかし、社会人になれば今以上に困難が待ち受けている。この状況を社会に出る前の予行練習と捉え、前向きに進んでほしい」と生徒にエールを送った。

 上原中の校長として過ごした2年間はとても充実し、質の濃い2年だったという。今、心から思うことは「幸せをありがとう」―。

三浦版のローカルニュース最新6

白紙撤回求め、陳情

【Web限定記事】市立小学校統廃合計画

白紙撤回求め、陳情 教育

2104人の署名提出

3月5日号

ふるさと福島を追われて

東日本大震災

ふるさと福島を追われて 社会

褪せぬ記憶と望郷の念を聞く

3月5日号

子ども料理教室

親子で野菜をつくろう

親子で野菜をつくろう 社会

農業体験講座

3月5日号

善意の食品寄付

仏花アレンジ講座

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク