三浦版 掲載号:2015年1月16日号 エリアトップへ

ごみ不法投棄が減少 バーベキュー利用適正化実験

社会

掲載号:2015年1月16日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県が昨年7月に城ケ島白秋碑苑で実施したバーベキュー利用の適正化に向けた社会実験の結果が発表された。ごみの不法投棄・騒音などマナーに関する問題が実験前の年に比べて減少した。

 城ケ島の白秋詩碑苑周辺の海辺はシーズンになると食材の残り等のごみの他、機材を放置しいく悪質な人たちもいることから問題になっていた。社会実験は、ごみ袋の有料提供・回収とごみ回収をふくむ機材のレンタルを実施することで、ごみの不法投棄をなくすことがねらい。

 実験は昨年7月19日から9月28日、午前11時から午後4時に行われた。機材レンタルサービス(ごみ回収含む)を利用したのは604人(86組)、ごみ袋購入(ごみ回収サービスのみ利用)者は24組いた。バーベキュー利用者の不法投棄と思われるごみの量は、2013年時は1袋45リットルが計49袋だったが、実験期間中は28袋に減少した。しかし、サービス提供時間外の不法投棄があったことから検討が必要としている。県は「バーベキューを行うために管理された場所を提供することは、海岸の適正利用に一定の効果が認められた。社会実験を受け、同様の取り組みを行う自治体を支援していきたいと考えている」としている。実験を行った白秋碑苑は、管理する東部漁港事務所が本格実施に向け検討を進めている。

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook