三浦版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

戦艦大和 仮想空間で実物大復元 29日に記念艦三笠で乗艦体験

文化

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena

 日本海軍史上最大スケールを誇った戦艦で伝説と化している「大和」が最新のVR技術で蘇る─。都内にあるゲーム会社「神田技研」が開発したもので、全長263m、全幅38・9mという大きさをバーチャルリアリティ空間での復元に成功した。10月29日(土)に横須賀市稲岡町の記念艦三笠で竣工記念式典が開かれる。体験イベントも兼ねており、ゴーグル型の特殊装置を使って画面を覗くと、乗組員と同じ視点で艦内を見て回ることができる。

 「戦艦大和バーチャルリアリティ復元計画」と題した同社のプロジェクトで、インターネット上で制作資金を募るクラウドファンディングを活用して実現させた。同社のHP(http://www.kanda-giken.co.jp/)では、元大和乗組員が「VR大和」に乗艦して当時の思い出を語っている動画を公開している。

 体験乗艦は予約制で同社のHPで受付中。記念艦三笠で11月13日(日)まで実施される。時間は午前9時から午後4時半。料金は1回300円(三笠観覧料別途)。

三浦版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月15日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 社会

プレゼントグッズを制作

1月15日号

横須賀市重文を美術館で

横須賀市重文を美術館で 文化

2点を特別展示

1月7日号

旬味わう料理講座

旬味わう料理講座 文化

ダイコンの創作レシピ

1月7日号

めざせ、健康長寿

めざせ、健康長寿 社会

フレイルチェック測定会

1月7日号

浦賀ドック発着「気軽に空旅」

浦賀ドック発着「気軽に空旅」 経済

城ヶ島など4コース

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook