三浦版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

「ミサキファクトリー@(アット)」 ものづくりで街と人つなぐ 発信拠点がリニューアル

社会

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
自身の作品を手にする木村さん(写真左)と藤臣さん
自身の作品を手にする木村さん(写真左)と藤臣さん

 ものづくりを中心とした様々なクリエイターが集まる「ミサキファクトリー」。今月5日にリニューアルオープンし、「ミサキファクトリー@(アット)」として新たなスタートをきった。

 「三崎の商店街のシャッターを1つでも開けたい」。もともとは同地区で古道具店を営む安原芳宣さんが、花屋だった空き店舗を借りて改装。区画を作り、画家や手作り小物の作家らに貸し出すシェアスペースとして14年に開店した。「アトリエや工房が欲しい」「店を持ちたいが初めてで不安」といった作り手のニーズとマッチングさせ、現在では新たな文化発信・交流拠点としての役割を担っている。

 店の運営は出店者に一任。帆布製品やアクセサリー、インテリア雑貨、本、イラストなどがお手製の棚にずらりと並ぶ。「閉めても街の賑わいになるように」とシャッターにはイラストを施し、撮影した写真をSNSサイトへ投稿することで話題性の向上にも期待する。店内には工業用ミシンを備えた工房を併設。”ファクトリー”の名のとおり商品の制作過程を見学でき、「工房の時間貸しもできたら」と店長の木村初美さん。

 出店者の1人、藤臣美弥子さんは「やる気のある人がやりたいことを実現できる街にしたい」「イベントを仕掛けて商店街を盛り上げ、ものづくりを通じて人が繋がる拠点になれば」と展望を語った。■三崎2の5の5/水・木曜定休/午前11時〜午後5時/【電話】046・884・8563

三浦版のローカルニュース最新6

”さかな専門学校”開校へ

”さかな専門学校”開校へ 社会

二町谷で23年4月予定

9月24日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

着物でワイドパンツ作り

着物でワイドパンツ作り 文化

全2回の工芸講座

9月24日号

めざせ、市民記者

めざせ、市民記者 文化

プロに学ぶ取材と編集

9月24日号

特産品販売を後押し

三浦ブランド

特産品販売を後押し 経済

9月24日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook