三浦版 掲載号:2017年12月1日号 エリアトップへ

地下に眠る遺構探索 城ヶ島公園の要塞跡

社会

掲載号:2017年12月1日号

  • LINE
  • hatena
迷彩柄で茂みに隠れる地下壕の入口
迷彩柄で茂みに隠れる地下壕の入口

 県立城ヶ島公園の地下に残る戦争遺跡を見学する「城ヶ島砲台地下壕探索会」が、12月9日(土)午後1時30分から行われる。「ストップ戦争!三浦市民の会」の主催。

 戦時中、首都防衛拠点の1つとして数多くの軍事施設が置かれた三浦市。東京湾の入口に位置する城ヶ島にもカノン砲などが据えられ、要衝になっていた。

 現在、公園内には砲座跡が駐車場花壇となっているほか、地下には3つの火薬庫と50mの通路が当時の面影を残したまま保存されている。通常は立ち入りが禁止されており、当日はイベント参加者のみ探索することができる。

 参加費200円(保険・資料代)。懐中電灯を持参し、歩きやすい服装と靴で参加する。小雨決行。

 事前申込み制で定員15人、12月7日(木)締め切り。

 申込みは、同会の重田さん【電話】046・881・0370

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook