三浦版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

新湘南丸、堂々お披露目 花暮岸壁で一般公開

教育

新潟県で建造された新たな湘南丸
新潟県で建造された新たな湘南丸
 三崎港を母港とする県立海洋科学高校の新実習船「湘南丸」がこのほど竣工し、3月24日(土)・25日(日)に三崎漁港花暮岸壁で一般公開される。時間は午前10時から正午、午後1時から4時。入場自由。

 同校水産科のまぐろはえ縄実習や海技士資格取得をめざす生徒らの実践学習の場のほか、三浦市の海洋学習イベント「三浦こどもの船」でも活用されている湘南丸。現在の船の老朽化に伴って建造された新船は、総トン数は696トン、全長65・48メートル、幅10・10メートル。国際航海に必要な環境設備を装備する。

 両日、同校の専攻科生が航海実習の様子を解説しながら、操舵室や食堂など船内を案内。24日午前10時30分からは、生徒が釣り上げたまぐろの解体ショーも行われる。

 問い合わせは、県教委高校教育課【電話】045・210・8258

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク