三浦版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

めざせ三浦の新名物 創作和食の試食会

文化

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 市民グループ「三浦郷土料理研究会」は、6月1日(金)午後6時から、料理発表会を行う。会場は天神町の勤労市民センター2階大会議室。

 地域の郷土料理の発掘・伝承や三浦の地元食材を使った創作料理の考案で、街の活性化をめざす同会。試食会を通して市民の意見を聞き、今後のメニューづくりに活かすという。

 今回は夏の三浦で取れる魚介類や野菜を使用。「夏の磯 懐石」と名付け、鰺の姿寿し、烏賊のアカモク和え、筍・蕗・若布・鮪の卵の煮物、玉子の磯辺焼、すずき梅味噌焼きなどを用意する=写真。同会は「新しい三浦の名物料理になるよう、楽しく試食して感想を聞かせてもらえたら」と話している。

 参加費は3千円。事前申込制で、先着25人。5月29日(火)締め切り。

 詳細や申込みは、重田さん【電話】046・881・0370/【メール】hiro64@green.ocn.ne.jp

三浦版のローカルニュース最新6

海岸清掃に協力を

海岸清掃に協力を 社会

油壺と諸磯で実施

4月30日号

健康的に痩せよう

販促マスクケースが話題

販促マスクケースが話題 文化

クーポン付きなどの例も

4月30日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月30日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月30日号

ジャズとクラシックの融合

タウンニュースホール

ジャズとクラシックの融合 文化

寺井尚子with中鉢聡

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter