三浦版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

めざせ三浦の新名物 創作和食の試食会

文化

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 市民グループ「三浦郷土料理研究会」は、6月1日(金)午後6時から、料理発表会を行う。会場は天神町の勤労市民センター2階大会議室。

 地域の郷土料理の発掘・伝承や三浦の地元食材を使った創作料理の考案で、街の活性化をめざす同会。試食会を通して市民の意見を聞き、今後のメニューづくりに活かすという。

 今回は夏の三浦で取れる魚介類や野菜を使用。「夏の磯 懐石」と名付け、鰺の姿寿し、烏賊のアカモク和え、筍・蕗・若布・鮪の卵の煮物、玉子の磯辺焼、すずき梅味噌焼きなどを用意する=写真。同会は「新しい三浦の名物料理になるよう、楽しく試食して感想を聞かせてもらえたら」と話している。

 参加費は3千円。事前申込制で、先着25人。5月29日(火)締め切り。

 詳細や申込みは、重田さん【電話】046・881・0370/【メール】hiro64@green.ocn.ne.jp

三浦版のローカルニュース最新6

1千人フラでハワイ気分

1千人フラでハワイ気分 文化

ギネス更新逃すも花咲く笑顔

5月17日号

マックで音楽ライブ

”義援シャツ”着て復興支援

”義援シャツ”着て復興支援 社会

1着500円を南三陸へ寄付

5月17日号

消えゆく方言、声で残す

消えゆく方言、声で残す 文化

ひばりの会がデータ作成

5月17日号

油壺を歩く

自然観察会

油壺を歩く 社会

5月17日号

”映(ば)える灯台”撮って

”映(ば)える灯台”撮って 社会

全国初のラッピング

5月17日号

鎌倉彫に挑戦

鎌倉彫に挑戦 文化

後藤会講師が指導

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク