三浦版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

「元気に大きく育って」 児童が稚魚放流体験

教育

 NPO法人「小網代パール海育隊(うみいくたい)」と一般社団法人「みうら学・海洋教育研究所」は今月13日、三浦市立小学校の児童を対象にしたマダイの稚魚の放流会を開いた。

 海洋環境保全や水産資源の維持増大などを行う「神奈川県栽培漁業協会」(城ヶ島)が、小網代湾の沖合で育てたマダイの稚魚を提供。この日は、旭・剣崎・岬陽・名向・三崎小の5校から約160人の児童が体験した。

 「元気で大きくなってね」「頑張ってまた戻ってきてね」などと声をかけながら船揚場に作られたスロープから海に放した=写真。

 体験後は同協会専務理事の今井利為さんへの質疑応答の時間が設けられ、「マダイの特徴は?」「一番大きな魚は何?」「魚が陸で息が続くのは何分?」など、海や魚に関する質問が飛び交った。

三浦版のローカルニュース最新6件

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月18日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク