三浦版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

映画『教誨師』 死刑囚と向き合う 横須賀出身監督左向さん

文化

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
今年2月に亡くなった大杉漣さん最後の主演作 ©「教誨師」members
今年2月に亡くなった大杉漣さん最後の主演作 ©「教誨師」members

 横須賀市大津町出身の映画監督、佐向大さんの最新作『教誨師』(きょうかいし)が10月6日(土)から、横須賀HUMAXシネマズほかで劇場公開される。

 拘置所を訪れて死刑囚と向き合う教誨師の男性を描いた作品。本作が遺作となった大杉漣さんが主演を務めている。脚本も佐向さんが手掛けた。

 閉ざされた密室で繰り広げられる会話劇。無言を貫く人、ヤクザの組長、年老いたホームレス、饒舌な中年女性、気弱な父親、罪を悔い改めようとしない若者と曲者ぞろいの死刑囚に教誨師の佐伯保は寄り添おうとするが、自分の言葉が本当に届いているのか苦悩する。彼らの言葉を聞く中で自身の拭い去れない過去にも向き合うことになる。罪とは何か。生きるとは何か。人間の本質を捉えることに挑んだ意欲作。

過去作と監督トーク

 同作品の公開を記念して10月8日(祝)、佐向さんの初期作品『まだ楽園』(2005年)の上映会が開かれる。各方面で称賛を浴びた青春ロードムービー。横須賀で撮影を行っている。

 会場は横須賀市役所裏の「16スタートアップス」(小川町19の5富士ビル3階)。佐向さんによる監督トークもある。午後6時開始、参加無料。

三浦版のローカルニュース最新6

みうら夜市今年も中止

「でっけぇマグロ獲ってこーい」

三崎漁港 花暮崖壁

「でっけぇマグロ獲ってこーい」 経済

新造船9年ぶり出航で賑わう

6月24日号

ラクロス6人制コート整備

潮風スポーツ公園

ラクロス6人制コート整備 スポーツ

女子日本代表が強化練習

6月24日号

夏のボーナス支給

三浦市

夏のボーナス支給 経済

一般職平均約75万円

6月24日号

市に絵本など寄贈

CFネッツ

市に絵本など寄贈 文化

倉橋代表がプロデュース

6月24日号

おしゃれな周遊ツアー化へ

「三浦野菜」活用

おしゃれな周遊ツアー化へ 経済

”チャリピク”社会実験

6月24日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook