三浦版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

三崎の魅力、児童が発信 まち歩きイベントを企画

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
山田酒店の解説に耳を傾ける子どもたち
山田酒店の解説に耳を傾ける子どもたち

 三浦の子どもたちがイベント実行委員として三崎の町を盛り上げます―。

 チャッキラコ・三崎昭和館を起点に、三崎下町地区で10月27日(日)に行われる「マグロだけじゃない!三崎の町再発見ウォークラリー」。「こどもならではのアイデアをいかして、自分たちの街を市内外の人に知ってもらおう」を掲げ、集まった地元の小学生約10人がこどもスタッフとなって奮闘している。

 先月27日には初めての委員会を開催。まずは古い町並みや歴史への理解を深めようと、「みうら観光ボランティアガイド協会」会長の岩口縣一さんの案内で下町を散策。商店街に残る数々の看板建築や商家などを見てまわった。途中立ち寄った海南神社では、境内の源頼朝手植えと伝わるイチョウの木や、「食の神」で知られる磐鹿六雁命の逸話を紹介するとメモをとったり、質問する姿があった。

 イベント当日は子ども

たちがガイド役を担当。次回の委員会ではチェックポイントなど内容について話し合うという。

◇◇◇

 「マグロだけじゃない!三崎の町再発見ウォークラリー」/10月27日正午から4時/チャッキラコ・三崎昭和館で3時まで受付/参加費1人300円(お楽しみプレゼント付き)/定員100人(当日先着順)/雨天実施/(問)三浦海業公社の内藤さん・大井さん【電話】046・881・6721

三浦版のローカルニュース最新6

ごみ収集日を自動で通知

ごみ収集日を自動で通知 社会

アプリの使いやすさ向上

5月15日号

市内事業者に最大100万円

市内事業者に最大100万円 経済

緊急経済対策で交付金

5月15日号

家庭の食卓お助け隊

来訪の証「御城印」いかが

来訪の証「御城印」いかが 社会

三浦一族ゆかりの4城

5月15日号

来年2月で営業終了

さいか屋横須賀店

来年2月で営業終了 経済

売り上げ回復めど立たず

5月15日号

運動プログラムを放送

運動プログラムを放送 社会

【Web限定記事】神奈川県とジェイコムが連携

5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月15日号

お問い合わせ

外部リンク