三浦版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

城ヶ島すすきまつり 黄金色の秋到来名産サザエの配布も

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
夕日で黄金色に輝く城ヶ島のすすき(写真は昨年の様子)
夕日で黄金色に輝く城ヶ島のすすき(写真は昨年の様子)

 島に自生する八丈ススキの見ごろに合わせて毎年開かれている「城ヶ島すすきまつり」が、9月28日(土)に城ヶ島第2駐車場イベント広場で催される。「第42回みさき白秋まつり」の一環で、三崎白秋会と三浦市観光協会城ヶ島地区の主催。

 八丈ススキは、一般的な種に比べて茎や葉が太く、背丈が高いのが特徴。三崎に逗留した詩人の北原白秋もススキをモチーフにした詩を数多く残している。当日はゆかりの地などをまわるスタンプラリーを実施。押印数に応じて、城ヶ島産の海の幸や島内共通買物券などが当たるガラポンに参加できる。島内での500円以上の買い物でも抽選券を進呈。

 そのほか八丈ススキの配布や、地元産のサザエの壺焼き1千個の振る舞いも行われる。(整理券配布)。

 また、「恋する灯台」にも認定されている城ヶ島灯台では、一般開放も行われ、海上保安庁の制服などを着用した記念撮影も実施予定。

 時間は午前10時から午後3時まで。参加無料。

 詳細は白秋記念館【電話】046・881・6414

三浦版のローカルニュース最新6

再演めど立たず払い戻し

港音楽祭

再演めど立たず払い戻し 教育

10月末まで受け付け

8月7日号

戦跡で平和を考える

企画展

戦跡で平和を考える 社会

観音崎砲台が語りかけるもの

8月7日号

海の魅力、切り取って

写真コンテスト

海の魅力、切り取って 教育

小中学生から作品募集

8月7日号

三浦縦貫道路つながる

三浦縦貫道路つながる 社会

10日午後2時に開通

8月7日号

学校教育のあり方考える

絵画で感性をみがく

絵画で感性をみがく 文化

子ども向け教室

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク