三浦版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

潮風スポーツ公園 「ラクロスの新聖地に」 コート整備で普及めざす

スポーツ

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
ピンクの線が新たに整備されたラクロスライン(写真提供/スポーツプラザ報徳)
ピンクの線が新たに整備されたラクロスライン(写真提供/スポーツプラザ報徳)

 三浦市潮風スポーツ公園の多目的グラウンドに、このほど女子ラクロス専用ラインが引かれ、コートが完成した。利用者の増加を受けたもので、「現在、全国で唯一ラクロスラインが引かれている公共グラウンド」と、指定管理者のスポーツプラザ報徳・山内雄己さんは話す。

 これまでサッカーやグラウンドゴルフに使われていた運動場が、ラクロスコートとして利用され始めたのは、約1年前から。練習場所確保に苦慮していた大学生チームなどから徐々に広がりを見せたことで、選手支援や競技普及をめざす(一社)SELLと連携して環境整備に乗り出した。今年はコロナ禍で中止となったが、日本代表の練習会・合宿や来年の高校全国大会の試合会場にも選ばれている。

 2028年ロス五輪の追加種目候補に挙がっているラクロス。一般的に“大学スポーツ”のイメージが強いが、地域のスポーツ公園で子どもの頃から身近に親しめるようにすることで、「三浦から将来のオリンピアンを」と両者は意気込む。

 今月12日に開催された無料体験会には、日本代表チームの監督をはじめ、現役のトップ選手が講師として参加し、子どもたちに楽しさを伝えた。今後も不定期で体験会を開き、競技普及をめざしたいとしている。

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook