三浦版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

「おいしいワインに育て」 海底熟成へ沈下作業

社会

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena
ケースに入れられ、海に沈められるワイン
ケースに入れられ、海に沈められるワイン

 地元漁業者や観光協会などでつくる「小網代観光振興活性化検討協議会」が、特産化をめざす「小網代湾海底熟成ワイン」。12月13日、今年度の第1弾として144本を同湾内に沈める作業が行われた。12月中に全部で1700本の沈下作業を実施。半年の熟成を経て、来年6月に引き揚げられる。

 水深10m前後にボトルを沈め、まろやかで深みのある味わいに熟成させたワインの特産品化事業。漁業者の新たな収入源の創出や観光振興などをめざして18年に着手し、試行錯誤を重ね、今年本格事業化した。

 同協議会の出口浩さんによると、今回初めてケースに樫の木の枝葉を括り付けて漁礁を兼ねた。「漁師さんから漁場を貸してもらっている立場。魚を増やし、海を守る協力ができたら」

 これらのボトルは、10月に三浦市社会福祉協議会の障害者就労支援センターとリハビリデイサービスの利用者の手で、内部への海水の浸透を防ぐためにキャップ部分のコーティング作業を実施。その材料には、地元養蜂家の協力により、小網代で採れた蜜ろうも使われている。

 また、今年から京浜急行電鉄グループも同事業を支援。販路開拓やPRなどを担っている。

三浦版のローカルニュース最新6

いきいきシニア「元気の源」は

「篠笛」職人・水野 建比古さん(76歳)

いきいきシニア「元気の源」は 文化

5月13日号

良き時代のパリ、ポスター文化

横須賀美術館企画展

良き時代のパリ、ポスター文化 文化

ロートレックやミュシャなど113点

5月13日号

罪を背負い彷徨う男たち

罪を背負い彷徨う男たち 文化

佐向監督の最新作『夜を走る』

5月13日号

力作の絵画ずらり

力作の絵画ずらり 文化

第40回「彩青クラブ」展

5月13日号

軍都の名残りを歩く

横須賀中央・汐入

軍都の名残りを歩く 文化

市観光協会主催の歴史旅

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook