三浦版 掲載号:2022年1月7日号 エリアトップへ

マリンパーク跡にキャンプ場 油壺地域の活性化めざす

社会

掲載号:2022年1月7日号

  • LINE
  • hatena
広々とした敷地でキャンプが楽しめる(写真提供/京急電鉄)
広々とした敷地でキャンプが楽しめる(写真提供/京急電鉄)

 京浜急行電鉄株式会社は、昨年9月に閉館した京急油壺マリンパーク跡地の暫定的な活用として、1月24日(月)に「京急油壺温泉キャンプパーク」をオープンする。一部建物や芝生広場などマリンパークの既存建物をいかし、全3種12区画のキャンプサイトを有するほか、たき火やバーベキューなどが楽しめ、車中泊もできる。隣接する京急油壺観潮荘と連携して一体的なアクティビティスポットをめざすとしている。

 「京急油壺温泉キャンプパーク」は、三崎観光株式会社が運営。都心から1時間半程度の立地や富士山・相模湾の夕日を臨む三浦半島西側ならではの眺望の良さを強みにアウトドア施設として利活用する。

 敷地内には、キャンプサイト(6区画)、乗用車やバイクの乗り入れができるオートキャンプサイト(5区画)、ポニーを間近に見ながら泊まることができるモンゴルサイト(1区画)を整備。テントやタープ、ランタンなどは有料で貸し出す。そのほか、たき火やバーベキュー(日帰り利用はファミリー・カップル限定)、ドッグラン、ポニーとのふれあい体験といったアクティビティも用意する。

 また、キャンピングカー&車中泊スポット予約アプリ「カーステイ」を運営するカーステイ株式会社と連携して、マリンパークの元駐車場の一画に車中泊が可能なスペース(RVステーション)を4区画設置する。

 なお、園内は午前10時から午後4時に限り、ビオトープや展望台、みうら自然館など公園として無料で開放。ドッグラン1時間の利用を含む入場有料で、愛犬との散歩も楽しめる。

 また、京急電鉄は「同地域の活性化に繋げたい」として、開業に合わせて同日より、最寄りのバス停留所の名称を「油壺」から「油壺温泉(副名称・東京大学臨海実験所前)」に変更するという。

 詳細は同施設【URL】https://keikyu-camppark.jp/を参照。利用予約は、キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」で受け付ける。

開発前の暫定利用

 跡地一帯は、同社と大手デベロッパーが共同して新たな滞在拠点の開発を検討。2025年度の開業をめざしており、キャンプパークは暫定的な利用だという。

三浦版のトップニュース最新6

地域に広がれ紙芝居の魅力

地域に広がれ紙芝居の魅力 文化

愛好家らがグループ結成

5月27日号

土砂崩れ予兆把握にIoT

三浦市

土砂崩れ予兆把握にIoT 社会

民間事業者と実証実験

5月27日号

「初声の歴史知って」

市民グループうぶごえ

「初声の歴史知って」 文化

史跡まとめたマップ作成

5月13日号

畑の中に釣り堀オープン

高円坊農業生産法人

畑の中に釣り堀オープン 文化

新たな観光スポット誕生

5月13日号

30周年記念誌「絆」発行

市ボラ協

30周年記念誌「絆」発行 コミュニティ社会

助け合いの歩み、1冊に

4月29日号

個性派ポスター制作

三崎下町環境美化の会

個性派ポスター制作 コミュニティ社会

一斉清掃5月20日に向け

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook