鎌倉版 掲載号:2012年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

五所神社 みかんを投げて豊漁祈願 材木座海岸で汐まつり

文化

天狗の面をつけた神職がみかんを振舞う(今月11日、材木座海岸)
天狗の面をつけた神職がみかんを振舞う(今月11日、材木座海岸)

 豊漁や海上安全を願って行われる「汐まつり」が今月11日、材木座海岸で行われた。材木座にある五所神社によるもので、神楽の最後でみかんを振舞うことから、地元では「みかん投げ」の祭として親しまれている。

 波打ち際から約15mの位置に敷かれた御座の上で、神職により神楽が奉納された。笛や太鼓の音に合わせて舞い、潮騒の中粛々と進められた。

 神楽の最後「剣舞い・毛止機(もどき)」では天狗の面をつけた神職の舞いを、山ノ神の面をつけた神職が滑稽にものまね。その姿に笑い出した園児たちの声が海岸に響き渡った。最後にみかんを振る舞い、和やかな雰囲気の中、祭は幕を閉じた。

 五所神社はかつての乱橋(みだればし)村の三島神社や材木座村の諏訪神社など5社が1908年(明治41年)に合祀されて改称したもの。同まつりはもともと漁師による祭だったが、現在はその軒数が減り、五所神社の新春行事として継承されている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

初の潮風マルシェが盛況

会場は築90年の古民家

初の潮風マルシェが盛況

2月16日号

古都の造形美 写し出す

「道端の神様」に案内板

腰越まち懇

「道端の神様」に案内板

2月16日号

母校の留学生を鎌倉に招待

鎌倉稲門会

母校の留学生を鎌倉に招待

2月16日号

熊本市長に約9万円寄付

鎌倉ガーディアンズ

熊本市長に約9万円寄付

2月16日号

シニアの就労支援相談会

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク