鎌倉版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

市内中学生3人 ヒップホップダンス 世界へ向け 稽古に熱 8月 米ラスベガスで挑戦

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena
全国大会で演技を披露する「NEXT Jr.」(写真提供・スタジオHANA)
全国大会で演技を披露する「NEXT Jr.」(写真提供・スタジオHANA)

 ダンススタジオ「Studio HANA!」(藤沢市)の3チームが、8月に世界49カ国が集まりアメリカ・ラスベガスで行われる「ワールドヒップホップダンスチャンピオンシップ」に出場する。チームには鎌倉市内在住の選手3人も所属し、現在レッスンに打ち込んでいる。

 各チームとも、4月に行われた全国大会で優秀な成績を収め、世界への切符を勝ち取った。挑むのはジュニア部門(7〜12歳)全国3位の「NEXT Jr.」9人とバーシティ部門(12〜18歳)準優勝の「KANA-BOON!」10人のほか、メガクルー部門(15人以上編成)で県外の選手とともに29人で結成し全国優勝を果たした「ZIPANG」のメンバー7人。

 同スタジオ所属の選手が日本代表として世界大会に挑むのは、今回で9回目となる。深澤きよ美代表は「日本の強みは技術や柔軟性、スピード感のほか、真面目さとひたむきな努力。舞台を通して世界に『大和魂』を伝えたい」と話している。

 「NEXT Jr.」の長南(ちょうなん)明花(あすか)さん(今泉台・岩瀬中1年)は「仲間と協力しあって、絶対に1位を取りたい」、「KANA-BOON!」の山吉菜央さん(津西・腰越中2年)は「世界大会では、必ず金メダルを持ち帰れるよう頑張る」、洞下(ほらげ)実亜さん(今泉台・岩瀬中2年)は「昨年の世界大会では、メダルを逃してしまった。今年こそ結果を出したい」と語った。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「フラセン」の魅力 動画で発信

「フラセン」の魅力 動画で発信 社会

初のバーチャルツアー開催

5月14日号

鎌倉検定 今年も中止

鎌倉検定 今年も中止 社会

感染症拡大回避のため

5月14日号

円満相続を考える

円満相続を考える 社会

NPOセンターでセミナー

5月14日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月14日号

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館 社会

ペンギン愛称決まる

5月14日号

本物の装束着て演技

本物の装束着て演技 文化

 鎌倉こども能で募集

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter