鎌倉版 掲載号:2015年9月11日号 エリアトップへ

「地震、津波時の対応知って」 地域参加型防災イベント

社会

掲載号:2015年9月11日号

  • LINE
  • hatena
消火訓練を行う少年
消火訓練を行う少年

 「津波が来たら高い所へ逃げるプロジェクト」が9月5日、鎌倉生涯学習センターを中心に鎌倉駅周辺で開催された。

 これは大地震の際、津波による被害を出さないため、地域住民に日頃から問題意識を持ってもらおうと、市民有志が主催したもの。今年で3回目。

 当日は津波の発生を想定して、実際に高い場所へ避難する「逃げ道体験」のほか、スルガ銀行前では水消火器による消火訓練、家屋などが倒壊し身動きが取れなくなった人の救出作業を体験する「ジャッキアップゲーム」などが行われた。母・美絵さんとともに参加した中本結心くん(6)は、「ママが困っていたら助けてあげる」と話した。

 また、鎌倉生涯学習センター和室では関東大震災体験者の声を聞くシンポジウムも。語り部の一人、伊藤武子さん(83)は当時材木座で被害にあった母の話として「激しい揺れの後、津波が街の全てをさらってしまった。とにかく身一つで逃げることしかできなかったそうです」と語った。そして「どんなに辛い体験でも時が経つと記憶は薄れてしまうもの。震災はいつ来るかわからない。普段からいざという時のことを考えておくべき」と呼びかけた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「鎌倉の桜、末永く大事に」

「鎌倉の桜、末永く大事に」 文化

寄稿 高柳英麿

2月21日号

アマルフィイ ドルチェ桜のスイーツ続々

「コグニサイズ」人気じわり

観音山町内会

「コグニサイズ」人気じわり 社会

鎌倉幸寿苑がレクチャー

2月21日号

砂押川沿いで桜愛でる

砂押川沿いで桜愛でる 文化

3月29日「さくら祭り」

2月21日号

写真、講演、花見で親しむ桜

写真、講演、花見で親しむ桜 文化

かまくら桜の会がイベント企画

2月21日号

桜と史跡を楽しむ

桜と史跡を楽しむ 文化

ガイド協会の散策企画

2月21日号

湘南鎌倉フィルが定演

湘南鎌倉フィルが定演 文化

3月14日、逗子文化プラザ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

僧侶と歩く十三仏参り

僧侶と歩く十三仏参り

3月末に2日間開催

3月30日~3月31日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク