鎌倉版 掲載号:2017年8月11日号 エリアトップへ

梅ワイン販売始まる 例年より約2カ月早く

経済

掲載号:2017年8月11日号

  • LINE
  • hatena
上品な甘さが特徴
上品な甘さが特徴

 市内の農家や古刹の境内、一般家庭の庭などで収穫した梅を使用した「鎌倉梅ワイン」の販売が、7月28日から始まった。

 これは新しい鎌倉の特産品を作ろうと、市や酒販協同組合、商工会議所、観光協会、さがみ農協などで結成された「鎌倉酒類開発協議会」が2004年に開発、商品化したもの。アルコール度数10%と飲みやすく、上品な甘さや爽やかな酸味で人気となっている。

 毎年9月下旬に販売が開始されるが、昨年は早々に売り切れるなど好評だったことから、販売時期を約2カ月早めた。4千本の限定生産で、同組合加盟でポスターを掲示している酒販店で取り扱っている。

 価格は720ミリリットル入り1270円(税込)。問い合わせは酒販協同組合【電話】0467・22・4556へ(受付は午前11時から午後4時まで)。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

防災考える講演

防災考える講演 社会

20日 市福祉センターで

1月17日号

ファミサポ支援会員に

ファミサポ支援会員に 社会

2月4日から講演会

1月17日号

義時の危機を救った十二神将像

はしご乗りに拍手喝采

はしご乗りに拍手喝采 文化

消防出初式に700人

1月17日号

成年後見制度を学ぶ

市民向け講演会

成年後見制度を学ぶ 社会

1月26日 市福祉センター

1月17日号

團十郎と江戸歌舞伎

「お産が絆を育む」

湘南鎌倉総合病院

「お産が絆を育む」 社会

鎌倉芸術館で講演会

1月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク