鎌倉版 掲載号:2018年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉エフエム新しい「朝の顔」 シーサイドステーションがリニューアル

文化

 鎌倉エフエムは4月に番組改編を行い、平日午前10時から正午まで放送している「鎌倉シーサイドステーション」の内容を一新する。

 3月22日には同局に近い甘縄神明宮や長谷公会堂で、新しい番組パーソナリティの写真撮影や顔合わせが行われた(=写真)。

 行政のお知らせから交通、天気、医療、福祉、文化、催事まで、市民の生活に密着した情報を届けている同番組。

 新しい「朝の顔」には、オーディションを勝ち抜いた10人が選ばれた。普段はモデルや歌手として活動する人から、地元の英語塾の経営者まで多彩な顔ぶれで、同社の須藤一郎社長は「それぞれの個性を生かして、鎌倉エフエムに新しい風を吹き込んでほしい」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

鶴岡八幡宮の神宝、一堂に

鶴岡八幡宮の神宝、一堂に

鎌倉国宝館で特別展

9月7日~10月14日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク