鎌倉版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

子ども大学が10周年 研究者や地元企業が講師

教育

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena
過去のドローンの授業の様子
過去のドローンの授業の様子

 大学教授ら専門家を講師に、小学4〜6年生が学ぶ「子ども大学かまくら」が創立10周年を迎えた。修了生は、のべ1235人。今年は、大河ドラマなどをテーマにした授業や文章の書き方の夏期講座を予定している。

 「子ども大学」は各分野の専門家を講師に子どもたちの素朴な疑問を追求するなど、学校とは別の学びの場として20年前、ドイツで始まった。

 鎌倉では、埼玉県での授業に感銘を受けた田上寛さんが理事長となり、2012年にNPO法人子ども大学かまくらを設立。同年12月の養老孟司さんの記念講演を皮切りに、年5回の定例授業を基本に、体験学習やゼミ学習などを開いてきた。

 講師は、さまざまな大学の教授や地元企業の代表らで、内容も鎌倉の歴史、ロボット、恐竜、文字の成り立ちなど、多岐にわたる。基本としているのは、いかに生きるかを学ぶ「生き方学」、なぜを追求する「はてな学」、どこ(生活の場)を知る「ふるさと学」の3つだ。

 20年度の授業・講座の中止など、コロナ禍は田上理事長も「最大の難関」と振り返るが、昨年度は参加定員の半減やオンライン講座など、感染対策をしながら開催を実現した。

今年度も募集中

 今年度の入学式と第1回の授業は、鎌倉生涯学習センターで5月21日(土)午前10時から。大河ドラマに合わせて「鎌倉殿・13人の重臣と鎌倉」と題し、フェリス女学院大学日本語日本文学科の谷知子教授が講話する。

 対象は鎌倉市在住・在学の小学4〜6年生(保護者1人も基本的に参観可)。定員100人で多数時抽選。授業料は年間3500円。ゼミ学習・体験学習は別途参加費。希望者は、5月6日(金)までに子ども大学ホームページで申し込みを。

 過去の授業内容はホームページでも閲覧可能。(問)田上理事長【電話】0467・23・3156

鎌倉版のトップニュース最新6

大河ツアー、3カ月で千人

ガイド協会

大河ツアー、3カ月で千人 文化

参加者数が徐々に回復

6月24日号

女性議員率、鎌倉は7番目

33市町村議会調査

女性議員率、鎌倉は7番目 政治

「産休」「育休」は早々に明文化

6月24日号

3月6日「鎌倉作務衣の日」

3月6日「鎌倉作務衣の日」 文化

鎌倉シャツが申請し認定

6月17日号

関東優勝でインハイへ

関口拓真さん(深沢高)

関東優勝でインハイへ スポーツ

自転車・ロードレース

6月17日号

廃プラで街のベンチ制作

廃プラで街のベンチ制作 社会

慶應SFCが大町に研究所

6月10日号

SDGs、「Z世代」も動く

SDGs、「Z世代」も動く 社会

イベントに全国から150人

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook