ホーム > 茅ヶ崎版 > ローカルニュース > 未公開の"レア物"一堂に

茅ヶ崎

未公開の"レア物"一堂に

140年前の自転車も展示
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
前輪が極端に大きい1872年製の「オーディナリー型自転車」
前輪が極端に大きい1872年製の「オーディナリー型自転車」

 茅ヶ崎市文化資料館(中海岸2─2─18)に収蔵されている資料の中で、未公開だった収蔵品を展示する特別展「明治大正昭和 茅ヶ崎くらしの博覧会」が2月26日(土)から3月27日(日)まで開催される。

  特殊で珍しい品が展示される同展。その1つが1872年製の「オーディナリー型自転車」。「市内で販売していた自転車の中では最古のものだと思います」と同館の須藤格さん。その他にも姥島が描かれた屏風や茶道具、行灯等が披露される。「寄贈して頂いた市民の方への感謝を込めて行います。当時の暮らしを知ってほしい」と話していた。

 観覧は無料。開館時間は午前9時から午後4時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。問い合わせは同館【電話】0467(85)1733
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野