神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎・寒川版 公開:2024年5月31日 エリアトップへ

学芸員のイチ推し! -連載 Vol.20-

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena
国道1号沿いに見られるクロマツ(茅ヶ崎市茅ヶ崎付近)
国道1号沿いに見られるクロマツ(茅ヶ崎市茅ヶ崎付近)

東海道を象徴する樹木「クロマツ」

 現在の国道1号は、茅ヶ崎市内の場合、江戸時代の東海道と一致しています。当時描かれた絵図を見てみると、東海道沿いには木のような絵が数多く描かれています。描かれているのはクロマツというマツ科の樹木です。

 クロマツは、主に海岸沿いに見られる常緑針葉樹で、砂防林として植栽されることが多いですが、建物や農具などの木材としても利用されてきました。市内では国道134号沿いをはじめ、砂防を目的に植えられたものが、かつて別荘地であった街中でも見られます。江戸時代、幕府が街道を整備した際に、木陰をつくることや雨や風から街道を守る目的で、クロマツやエノキなどを並木として植えました。現在も残っている大磯町の松並木が有名ですが、ここ茅ヶ崎でも所々に松並木が残されています。

 茅ヶ崎市博物館では、春の特別展「東海道中お寺めぐり」として、文化3年(1806)に完成した「東海道分間延絵図(とうかいどうぶんけんのべえず)」に登場する東海道沿いの村やお寺などに焦点を当て、市内の貴重な品々を7月7日(日)まで紹介しています。会場には拡大した絵図も展示していますので、松並木の姿もよく観察できます。この機会にぜひご覧ください。

学芸員のイチ推し!-画像2

茅ヶ崎・寒川版のコラム最新6

学芸員のイチ推し!

学芸員のイチ推し!

-連載 Vol.21-

6月28日

学芸員のイチ推し!

学芸員のイチ推し!

-連載 Vol.20-

5月31日

学芸員のイチ推し!

学芸員のイチ推し!

-連載 Vol.19-

4月19日

学芸員のイチ推し!

学芸員のイチ推し!

-連載 Vol.18-

3月15日

学芸員のイチ推し!

学芸員のイチ推し!

-連載 Vol.17-

2月16日

学芸員のイチ推し!

学芸員のイチ推し!

-連載 Vol.16-

1月19日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

茅ヶ崎・寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook