寒川版 掲載号:2022年2月4日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 2月4日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 「鎌倉殿の13人」は次回寒川町ゆかりの梶原景時が登場する。このドラマの登場人物はどこか煮え切らない、心が揺れ動く人が多い。景時は義経と対立する悪役として扱われがちで、最後は鎌倉と袂を分かつが、三谷幸喜氏の脚本ではどんな色で描かれるだろう。

 先日、朝4時にテレビをつけたら夜明け前に「暴れん坊将軍」がやっていた。予定通り松平健が悪代官らを成敗し、か弱い庶民には「親孝行しろよ」と締めくくる。オセロのように白黒はっきりした時代劇もたまにはいい(A)

寒川版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

2月18日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

2月4日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

1月21日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

12月17日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

12月3日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

8月27日0:00更新

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook