平塚版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

3連勝で3位浮上 阿部がピンチ救う

好セーブでチームを救った阿部
好セーブでチームを救った阿部

 サッカーJ2リーグの第20節が17日に行われ、ホームShonanBMWスタジアム平塚でファジアーノ岡山と対戦した湘南が2対0で勝利し、順位を1つ上げ3位に浮上した。

 怪我人や出場停止者が相次ぎ、苦しい台所事情の岡山が序盤から激しく攻めるも、GK阿部がこの日も前節の山形戦同様、好セーブを連発。横っ飛び片手1本で相手のシュートを弾いて攻撃のリズムを引き寄せる。そして17分、永木からのクロスを高山が頭で合わせて先制。まさに”阿吽の呼吸”といった2人のコンビネーションからの得点は2試合連続だ。

 後半早々には、中村がGKとの1対1の状況を冷静に決めて追加点。3連戦で体力の消耗が激しい中、最後まで湘南らしい攻めのスタイルを貫いて3連勝を飾った。

 8試合勝利から見放されるも、再び連勝街道を歩みだした湘南。次節(6月24日)は、現在2位に立つジェフユナイテッド千葉とアウェイで激突する。
 

平塚版のコラム最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク