平塚版 掲載号:2018年7月19日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

私がお答えいたします… 墓じまいまちなかステーション 行政書士 加藤 俊光

跡継ぎのいない先祖代々のお墓を海洋葬で散骨したい。どうしたらいい?

 跡継ぎがいない先祖代々のお墓を閉じるにあたって、海洋葬で散骨したいと願う方からのお問い合わせが増えています。

 広い海で自然に還れる海洋散骨は新しい供養のかたちとして注目されていますが、手を合わせる場所がなくなることも少し配慮してください。あなたを思い偲ぶ方々の心を大切にしながら海洋散骨でお墓じまいをするためには何をすべきか、美談に惑わされずに一緒に考えていきましょう。

 また、海洋散骨の場合には改葬許可証の発行に難色を示す役所もあるため注意が必要です。当事務所は、国家資格を持つ代表自身が役所の申請手続から墓地管理者との折衝や海洋散骨業者の手配までをマンツーマンで対応、法律知識と調整力には自信があります。どうぞお気軽にご相談ください。
 

加藤法務行政書士事務所

平塚市紅谷町9-1リーデンスタワー湘南平塚2F

TEL:0800-1230913

http://machinakastation.net/

平塚版のピックアップ(PR)最新6件

「乳がん」発見は検診から

マンモグラフィや超音波検査などによる早期発見を 医療レポート

「乳がん」発見は検診から

1月24日号

2次相続と空家の問題今から備える理由とは

引き継ぐ子世代に聞いてほしい 無料セミナー

2次相続と空家の問題今から備える理由とは

1月24日号

増税前「駆け込み」に注意

創業42年(有)相馬工業

増税前「駆け込み」に注意

1月24日号

朝どれ鮮魚をお届け

市漁協

朝どれ鮮魚をお届け

1月24日号

「この蕎麦は美味い」

シイタケ栽培を体験

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月20日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク