平塚版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

県政報告 コロナ対応の新スタイル 県議会議員 森正明(自民党)

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

かながわ再発見

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、観光産業は極めて深刻な影響を受けました。そこで、神奈川県では、観光産業を支援するため、県民限定で県内旅行代金の割引を行う「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」キャンペーンを行っています。宿泊旅行は1人1泊当たり最大7500円、日帰り旅行は1人1回当たり最大5000円を割引します。10月1日から予約受付を開始しており、10月8日の旅行から、利用可能となりました。新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、近場への旅行が注目されている今だからこそ、県民の皆様に、地元・神奈川の魅力を再発見していただきたいと思います。観光が感染拡大の要因となることは、絶対に避けなければなりませんが、同時に新しいライフスタイルを実践していかなければ経済も回りません。「感染防止対策」と「観光振興」が両立していくことを私も期待しています。現在、既に多くの方にご予約いただいている状況ですが、これから販売する商品もございますので、県の特設サイトをご覧いただき、ぜひ、ご利用いただきたいと思います。

教育も新スタイル

 また、教育においても感染防止対策を踏まえた新しいスタイル形成に動いています。県内の公立小・中・高等学校等では、3カ月にわたる臨時休校を経て、6月からは分散登校・短縮授業等により、段階的に学校が再開され現在に至っています。この間、神奈川県教育委員会では、子どもたちの安全・安心の確保と学びの保証の両立を図るべく、家庭学習の充実等に向けたICT環境の整備や学校における感染防止対策に必要な物品購入の他、各校種別ガイドラインを作成。各市町村教育委員会等を通して各学校に提示するなどの取り組みを進めてきました。併せて、小・中学校の最終学年の学びの保証や子どもたちの心身の健康への対応のために必要な教員の追加配置、児童・生徒の学習活動などを支援する学習指導員の配置なども行っています。

新総理・大臣に刺激

 河野太郎大臣も引き続き内閣に加わり菅義偉総理大臣の新政権がスタートしました。新しいスタイル形成の課題はまだまだ多い現状ですが、私にとっても縁の深い神奈川県の政治家お2人の活躍に刺激をいただきながら、引き続き、県政を前に進めてまいります。

■企画・制作/森正明事務所【電話】0463・21・8655【FAX】20・2002【URL】www.morimasaaki.net

森正明

平塚市八重咲町26-8

TEL:0463-21-8655

http://www.morimasaaki.net/

平塚版の意見広告・議会報告最新6

コロナ対応の新スタイル

県政報告

コロナ対応の新スタイル

県議会議員 森正明(自民党)

10月15日号

金目川の河川整備を問う!

県政報告

金目川の河川整備を問う!

神奈川県議会議員 米村かずひこ

10月8日号

西口再開発・見附台地区開発は人の集まる場所

見附台開発、西口再開発、中心商店街振興策 第3回 意見広告

西口再開発・見附台地区開発は人の集まる場所

市議会議員 府川まさる

9月24日号

「西口再開発と総合バスターミナル」の話

意見広告

「西口再開発と総合バスターミナル」の話

見附台開発、西口再開発、中心商店街振興策 第2回市議会議員 府川まさる

8月27日号

環境農政分野にドローン活用

県政報告

環境農政分野にドローン活用

神奈川県議会議員 藤井しんすけ(公明党)

7月30日号

平塚市は具体的な将来像を示せ

意見広告

平塚市は具体的な将来像を示せ

見附台開発、西口再開発、中心商店街振興策 第1回市議会議員 府川まさる

7月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク