平塚版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

(PR)

災害時こそ建設業界が前面へ 株式会社 甲斐組

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena
金目川における災害復旧工事の様子(2013年)
金目川における災害復旧工事の様子(2013年)

 「地域笑顔創造企業」がモットーの株式会社甲斐組(本社/平塚市大島)は、公共事業から一般住宅、リフォームにいたるまで、社会資本の整備や市民一人ひとりの目線に立った親身な提案が定評の老舗企業だ。

 同社は、平塚建設業協会の会員として東日本大震災が発生した2011年に宮城県石巻市を訪れ、建設業の技術をもって復興支援に携わった。その後、15年にも現地に入ったが、人手が足りない状況が続き、復興は道半ばだったという。

 「私たち建設業は、いざという時に最前線に立たなければいけない。モノづくりだけをする存在ではありません」。そんな志で支援活動に関わった同社の今村佳広代表が被災地で目の当たりにしたのは「ハード・ソフトの両面において防災を見直さなければいけないという現実」だった。

 震災後、同社では地域住民と交流する恒例行事「大島フェスタ」でバザーなどを開き、浄財を義援金として送るなど、企業としてできることを模索しながら被災地とのつながりを保ってきた。

 この10年を振り返り「3・11以降も熊本地震や九州豪雨、今は新型コロナの猛威もある。多くの人が『災害国家・日本』を痛感したでしょう」と今村代表。今後にむけ「今一度、防災について考え準備する。そして皆が一丸となって難局を乗り越えていくことが必要では」と話した。

株式会社甲斐組

平塚市大島1025

TEL:0463-55-8890

https://www.kaigumi.co.jp/

平塚版のピックアップ(PR)最新6

水廻りの工事こそ、総合リフォームの出番

おせっかいアドバイス

水廻りの工事こそ、総合リフォームの出番

リョウシンリフォーム

6月17日号

昔ながらの竹細工作り

昔ながらの竹細工作り

いせはら塔の山緑地公園

6月17日号

安心の査定に定評あり

安心の査定に定評あり

おたからや西八幡店

6月17日号

ひとつの品物より長く

買取地域ナンバーワン

ひとつの品物より長く

大黒屋平塚北口店

6月10日号

なんと車検・税金コミ

新車の軽が月々1.1万円(税込)〜 オニキス平塚フラット7

なんと車検・税金コミ

65歳以上はサポカー補助金対象車もあり

6月10日号

手術ロボで精度向上関節置換術サポート

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter