小田原版 掲載号:2011年10月28日号

小田原一夜城前

鎧塚さん 11月5日に開店 経済

地元も活性化に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開店に向け準備が進む店舗
開店に向け準備が進む店舗

 人気パティシエ・鎧塚俊彦さんの新店「一夜城ヨロイヅカファーム」が11月5日(土)10時にグランドオープンする。場所は一夜城歴史公園前(小田原市早川1352の110)。オープニングフェアや早川地区の料理の出店も予定されており、地元の期待も高まっている。

 鎧塚さんは、恵比寿(東京)、東京ミッドタウンの人気スイーツ店「トシヨロイヅカ」のオーナーシェフで、日本を代表する著名パティシエ。小田原・一夜城に開店するのは、農園を併設したスイーツショップとレストラン、産地直売所だ。鎧塚氏が目指すのは地産地消、そして地元と一体となった新たなる第一次産業とのコラボレーションレストラン。今年4月に着工し、地元農業者の協力を得て、農園で柑橘類などの栽培を進めてきた。自身も現地を訪れ開墾や定植などの作業を行っている。

 レストランのシェフにはヨーロッパの3ツ星レストランなどで修行経験がある古屋賢介氏を抜擢。地元の自然の恵みを中心とした安心で美味しい料理とスイーツを提供するという。5日にグランドオープンし、6日にオープニングフェアを開催。5日・6日は地元、早川地区による料理が出店される。

 早川商工振興会の浦井康雄会長は「集客に期待する。遠方からも足を運んでくれる人も増えるだろう。地域の活性化の起爆剤になれば。ぜひ商工会に入ってほしい」と期待を寄せる。

 営業時間はパティスリー(スイーツショップ)が10時〜19時、レストラン10時〜21時(ラストオーダー20時)、マルシェ(産地直売所)10時〜17時。定休日はいずれも火曜日。

 11月5日と6日は小田原駅からシャトルバスが運行(運賃100円)。11月中は東海道線「早川駅」と箱根登山鉄道「板橋駅」から定期バスの運行もある。駐車場を完備しているが、混雑が予想される。
 

人気パティシエの鎧塚氏(左)。自らも農園づくりに汗を流す(右)
人気パティシエの鎧塚氏(左)。自らも農園づくりに汗を流す(右)

関連記事powered by weblio


小田原版のトップニュース最新6件

「70億円で整備は困難」

芸術文化創造センター

「70億円で整備は困難」

4月23日号

女子高生がプロツアーへ

ゴルフ

女子高生がプロツアーへ

4月23日号

東洋会から初の合格者

挙式は小田原城で

中学卒業まで拡大

小児医療費助成

中学卒業まで拡大

4月9日号

60年振り無投票の公算大

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク