小田原版 掲載号:2014年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

巨大「かまぼこ城」が登場 かまぼこ桜まつり開幕

板を使って城を製作
板を使って城を製作
 「小田原かまぼこ桜まつり」が本日3月29日(土)と明日30日(日)、城址公園二の丸広場で開催される。2日間とも午前10時から午後5時まで。かまぼこ各社の製品が一堂に会すほか、板の積み上げを競う一夜城合戦やききかま大会などが行われる。

 18回目を迎える今年は、地元の間伐材を使った幅・高さ2mの巨大「かまぼこ城」が登場する。

 城は、主催の小田原蒲鉾協同組合が昨年10月に企画。三の丸小学校の児童31人のアイデアをもとに、建築家の櫻井泰行さんが設計した。「子どもたちの夢のお城をカタチにした」と櫻井さん。製作には、関係者に加え地元の人々も協力した。三の丸小1年の小林紗漣(さら)さんと安田留奈さんは3月8日の合同製作に参加し、「完成したものを多くの人に見てほしい」と話した。

 また、会場では地魚と地元間伐材で仕上げた「オール小田原」の板かまぼこなども試食で振る舞われる。同組合が2年前から製品化に向けて動き、来年度中の一斉発売を目指している。同まつりの実行委員長・土屋敬蔵さん(27)は「地元の魅力を味わってほしい」と期待を寄せた。

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のトップニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク