小田原版 掲載号:2015年3月6日号
  • googleplus
  • LINE

小田原市斎場 民間主体の施工、運営へ 3月10日に事業者説明会

社会

老朽化が進む市斎場
老朽化が進む市斎場
 新斎場がいよいよ動き出す。2018年稼働を目指す小田原市斎場(小田原市久野)の事業方針がこのほど決定した。斎場は民間が設計、施工、維持管理する公共事業の手法「PFI方式」で進められる。3月10日(火)には事業者説明会を行い質問、意見などを同17日(火)まで募集する。

 小田原市はPFI方式のうち自治体が所有権を持つBTO方式を採用。この方式を採用することで「設計、施工、運営が一括して発注できるため運営を考えながら設計、施工が可能となりコスト削減とサービス向上が望める」と市環境政策課は話す。

 現在、稼働中の小田原市斎場は、南足柄市へ抜ける広域農道付近(市内久野)で1972年1月に供用を開始。小田原市、南足柄市、開成町など県西2市5町のほか、横浜市などからも火葬を請け負ってきた。

 昨年度の火葬件数は3524件だった。火葬費用は小田原市民は無料、南足柄市は2万7000円、その他が3万8000円となっている。

 施設の老朽化と火葬需要の増加に伴い、2006年に県西2市5町で新斎場建設の協議会を設置し検討を重ねてきた。当初は南足柄市内の土地を取得し、約4万7000平方メートルの敷地を建設候補地としていたが一部地権者から了解を得られず土地の取得を断念。計画は宙に浮いていたが、12年に小田原市が事業主体として新斎場を現敷地内で建て替えることを決めた。13年度からは協議会の名称を「小田原市斎場事務広域化協議会」に変更し、引き続き建て替えを協議。同年8月には「小田原市斎場整備基本プラン」を策定し、将来の火葬需要の推計などに基づいて必要とする火葬炉数を含めた施設の規模や課題を検討してきた。

新斎場は炉数増加バリアフリーにも対応

 新斎場は炉数が現在の6基から9基に増設され、設計や利用料金などの詳細は今後協議される。周辺環境や利用者の心情に配慮した施設などを基本コンセプトに掲げ、自然エネルギーの活用、障がい者や子ども、高齢者などに対応するためユニバーサルデザイン(床面の段差解消、手すりなど)を用い、施設のバリアフリー化を図る。

12月議会で事業契約締結へ

 今後、6月議会で債務負担行為を設定、9月には優先交渉権者を決定し12月議会で事業契約締結の議案を上げる予定。市環境政策課は「今回の事業者募集を皮切りに、住民の理解を得ながら事業を着実に進めていきたい」と話している。

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のトップニュース最新6件

搬送患者が急増

熱中症

搬送患者が急増

7月28日号

お堀に揺れる灯り

10年目のストライク

寄付額が県2位

ふるさと納税

寄付額が県2位

7月21日号

堅守巧打で県連覇

国立印刷局小田原

堅守巧打で県連覇

7月14日号

きょう海開き

御幸の浜江之浦

きょう海開き

7月14日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク