小田原版 掲載号:2015年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

旭丘高1年 田中紗来さんが世界一 ダンス大会で所属チームが優勝

スポーツ

KANA-BOON!のメンバー(上段左端が田中さん)
KANA-BOON!のメンバー(上段左端が田中さん)
 旭丘高校1年生の田中紗来(さら)さんがリーダーを務めるダンスグループ「KANA-BOON!」が8月にアメリカで行われたダンスの世界大会「ワールドヒップホップダンスチャンピオンシップ」で金メダルを獲得した。

 横浜市栄区在住の田中さんは、3歳の頃から藤沢市のダンススタジオに通う。現在は、平日は学校帰りに、土日もほぼ休みなく練習を続けており、多い日には1日4時間もの練習をこなす。

 「KANA-BOON!」は、昨年12月のダンススタジオのオーディションで選ばれた9人(ステージメンバー8人と補欠1人)で構成される。田中さんを除き全員が中学生。田中さんは「皆個性が強く、意見が異なる」チームをリーダーとしてまとめ上げた。これまではスタジオの指導者が考えた振り付けで参加していたが、今回はチーム唯一の男子メンバーが考案した振り付けを、メンバー全員で意見を出し合い、練り上げていった。

 田中さんらは4月の日本大会で優勝し、2年連続で世界大会へ。チームが参加したバーシティ部門(13〜17歳)には50か国から61チームが出場、予選と準決勝を勝ち抜いた6チームで決勝が行われた。

 昨年に続いて決勝まで勝ち上がった「KANA-BOON!」。決勝独特の緊張感やプレッシャーをはねのけて、6位に終わった昨年の雪辱を果たし、初優勝に輝いた。

 田中さんは「今年は最年長で大変なこともあったけれど、優勝できてうれしかった。(メンバー次第で)来年は世界大会から出られるので、2連覇したい」と次なる目標を語った。

 田中さんのパフォーマンスは11月の栄区民まつり(横浜市)で見られる。

金メダルを手に笑顔の田中さん
金メダルを手に笑顔の田中さん

小田原版のトップニュース最新6件

一般会計682億円

2018年度予算案

一般会計682億円

2月17日号

いざ、全国選抜へ

かなごてファームが受賞

かながわ地球環境賞

かなごてファームが受賞

2月10日号

小田原の観光支え20年

10代の居場所 開設へ

梅まつりきょう開幕

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク