無病息災願いどんど焼き 地域交流の場に

社会

掲載号:2016年1月23日号

  • LINE
  • hatena
団子を焼くのが子ども達の楽しみ
団子を焼くのが子ども達の楽しみ

 一年間の無病息災を願う「どんど焼き」が1月16日、市内各地で行われた。小正月にあたる1月15日前後に行う伝統行事で、正月飾りや書初めを火にくべ、その火で焼いた団子を食べると健康で過ごせるとの言い伝えがある。

 町田小学校近くでは第36区子ども会の主催で行われ、近隣住民らが参加。枝に刺したピンクやエメラルドグリーンなど色とりどりの団子を焼く子どもたちの姿も多く、町田小4年の竹内漣君は「お姉ちゃんの分とあわせて20個焼いている。直火でこがすのがおもしろい」と笑顔を見せた。

 また、子ども会の高橋由利子会長は「会場や木材は近隣の住民や企業の協力によるもの。老若男女が集う貴重な地域交流の場になっている」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ヒメマスの増殖を体験

ヒメマスの増殖を体験 教育

箱根の森小が採卵学習

11月27日号

努力で掴んだ全国優勝

努力で掴んだ全国優勝 スポーツ

前羽小、北村大芽君

11月27日号

8秒の間隙 首位攻防制す

ベルマーレフットサル

8秒の間隙 首位攻防制す スポーツ

猛攻はね返し ホーム無敗

11月27日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

施設見学随時受付中

11月27日号

浅田政志さん 小田原を撮影

浅田政志さん 小田原を撮影 文化

1月 三の丸ホールで展示

11月27日号

野外で歌やダンス披露

ポールスターフェス

野外で歌やダンス披露 文化

本日 湯河原で初開催

11月27日号

マツダ小田原店

都市型SUVの、上質さと質感にこだわり抜いた特別仕様車「CX-5」デビュー

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook