街かど発、小田原のなりわい ちん里う本店の梅干し博物館

文化

掲載号:2016年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 店舗や工房の一角を利用し、小田原で古くから栄える産業を今に伝える「街かど博物館」にこのほど、ちん里う本店の小田原駅前梅干博物館が認定された。

 1月13日に行われたお披露目会では、街かど博物館館長連絡協議会長の露木清勝さんが看板を、同認定委員会委員長の早瀬幸弘さん=写真右=がのぼりを、佐々木ひろみ館長=同左=に贈呈。佐々木さんは「観光客や地元の方にも見てほしい」と笑顔で話した。

 梅干博物館にはかつて600kgの梅干しを漬けていた直径2・5mの樽や、1834(天保5)年製の梅干しに加え、1900年代初頭のレジスターや「小田原驛」と刻まれたアイスクリーム販売の冷蔵機など、歴史を物語る品々が並ぶ。

 街かど博物館の認定は1998(平成10)年に、かまぼこ伝統館(丸う田代)、菓子どころ小田原工芸菓子館(栄町松阪屋)、梅万資料館(欄干橋ちん里う)の3館で始まり、今回で20館目となった。

 認定を担う市産業政策課ではガイドマップを作成し、認定博物館や駅東口観光案内所などで配布しているほか、市ホームページからもダウンロードが可能だ。また、博物館での特典が受けられる街かど博物館ファンクラブの会員も募集している。詳細は事務局【電話】0465・33・1511。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

夫婦の誕生を応援

夫婦の誕生を応援 社会

3月14日 入籍イベント

2月20日号

寄付

寄付 社会

2月20日号

干物2品が推奨品に

早瀬幸八商店

干物2品が推奨品に 経済

パン屋・麦踏とのコラボも

2月20日号

メジロや梅、鮮やかに

伊豆湯河原温泉観光案内所

メジロや梅、鮮やかに 経済

ステンドグラスを設置

2月20日号

わくわくのチョコづくり

わくわくのチョコづくり 経済

保育園大地 卒園児が体験

2月20日号

Beloved plum trees in Odawara city have a long history

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Beloved plum trees in Odawara city have a long history 文化

2月20日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク