全国初、マンホール交換設置 姉妹都市の八王子・寄居と

社会

掲載号:2017年11月25日号

  • LINE
  • hatena
3都市で交換式    =19日
3都市で交換式  =19日

 姉妹都市の小田原市と八王子市(東京都)、寄居町(埼玉県)が11月19日、八王子いちょう祭りの会場で下水道マンホール蓋の交換式を開催した。今後、小田原ではかまぼこ通りに3都市の蓋が設置される。

 下水道への関心を深め、観光客の集客増を目的に行われたマンホール蓋の交換。マンホールを管理する自治体が他の都市と蓋を交換し、設置するのは全国で初めて。

 11月19日の交換式には、加藤憲一小田原市長や石森孝志八王子市長、花輪利一郎寄居町長らが出席し、それぞれの街のマンホール蓋を披露。北条氏の縁で昨年10月に結ばれた絆をさらに深めていこうと、勝ちどきをあげた。「ぜひ小田原に立ち寄って観光を楽しんでいただきたい」と呼びかけた加藤市長は、蓋の交換を機に「3都市のさらなる発展を期したい」と述べた。

3枚をかまぼこ通りへ

 今回交換する蓋のデザインは、3種類とも街の特色が存分に盛り込まれている。『酒匂川』と題した小田原は、川や城、箱根連山、富士山と東海道五十三次の風景をモチーフに。八王子市は、伝統的な人形芝居『車人形』、寄居町は町の鳥や自然の『キジ、カタクリ、ヤマザクラ』。すべてカラフルに彩色されている。

 小田原市は来年度までに、観光の活性化を推進するかまぼこ通りに3種類の蓋を1枚ずつ設置する。市内でのカラーマンホールは初。近年、他の自治体では蓋のデザインを載せたカードを発行するなど注目が高まる中、市下水道整備課は「観光客の回遊性向上にもつながれば」と期待を寄せる。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

自然と調和、新観光名所へ

湯河原町万葉公園

自然と調和、新観光名所へ 経済

リニューアルオープン

5月8日号

新たな学力調査導入

小田原市

新たな学力調査導入 教育

個人の「のび」、意欲に着目

5月8日号

「スーパーシティ」に名乗り

小田原市

「スーパーシティ」に名乗り 社会

国の公募、特区指定目指す

5月1日号

根府川関所址を後世に

根府川関所址を後世に 文化

地元有志が石碑を建立

5月1日号

ちょうちんの灯り再び

市観光協会

ちょうちんの灯り再び 文化

小田原城で新イベント

4月24日号

初のデジタル観光券販売へ

小田原市

初のデジタル観光券販売へ 経済

総額1億3000万円

4月24日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter