小田原版 掲載号:2018年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

筆や鉛筆に「ありがとう」 報徳二宮神社で筆まつり

文化

火の中に感謝を込めて筆を入れる参拝者たち
火の中に感謝を込めて筆を入れる参拝者たち
 使い古した筆や鉛筆に感謝し、お祓いとお焚き上げをする「筆まつり」。1月2日に報徳二宮神社で行われ、約70人が参拝した。

 昼間は働き、暗い夜に本を読み勉強をした二宮尊徳の教えを大切に毎年行われている。子どもたちは鉛筆や筆を順番に火の中に入れ、「元気に勉強ができますように」「字が上手になりますように」と、学業成就を祈願した。

小田原版のローカルニュース最新6件

爆笑よしもとお笑いライブ

2018.2.10(土)午後6時開場、午後6時半開演

http://www.oyama-shiteikanri.jp/entertainment/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの個性って?

子どもの個性って?

虹の会が講和会

1月16日~1月16日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月13日号

お問い合わせ

外部リンク